無職でも有意義で安く楽しめる過ごし方をしましょう。厳選6つご紹介です。

無職生活

【無職でも楽しみながら生きる】安く楽しめる厳選6つをご紹介!

無職生活バナー

何かと不自由な無職生活…
収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい…

そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで
無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。

ここで、たまには気分を変えて無職でも
安く楽しめるものを考えてみましょう!

最後に、絶対得する完全無料の副収入を得られる方法をご紹介していますので、最後までお読みください。

副業案件:火事じゃないのに火災保険給付金が簡単にもらえる方法解説!

無職生活でも楽しむために考えること

どうせ無職生活を送るんだったら、「楽しみながら過ごすには?」って思いますよね?
でも、どうしても制約がつきまとう…

一度、無職で楽しむ前にまず自分の状況を再認識してから楽しみを選んでみましょう!

無職(無収入)は金がない

当然のことながら、貯蓄があるないは別にして無職は収入はありません。
(もちろん、不労所得がある人は無職でも無収入ではありませんので
見なくて結構です 笑 )

お金がないということは、条件的に限られてきます。
無料もしくは小銭で楽しめておススメなのはこれです。

  • 図書館(読書)
  • ウォーキング
  • 神社・寺・城の散策
  • ハローワーク

最後の「ハローワークなんて楽しめるか!」っていう方は考え方を変えましょう。
まず、今後の人生のために自分の市場価値や窓口の方と
のコミュニケーションをしっかりととれるかなど自己チェック✅出来る場所なんですよ!しかも無料で!

以前、見かけた方にこのような人がいました。
窓口に方に「なんで、決まらないんっすか!もっと紹介してくださいよー!」って大声で…
この人は紹介しても、面接で何度も落とされていたらしいのですが、
私たち無職の人間は、決してハローワークのお客さんではありませんので…(笑)

窓口の人に対しても、謙虚に接してよい職場をご紹介いただけるように対応してください。
とは言っても、企業側が選んだ人に対しての窓口なだけなんですけどね!
人としての話になって申し訳ありません。

無職(無収入)は時間はある(場合が多い)

今まで最低でも1日8時間は拘束されていて、
さらに通勤でも1~2時間は使っていたとすると
今のあなたは自分の時間は1日で何時間あるのでしょうか?

仮に1日10時間も自由に使えるなんて今までの人生でもそうありませんよね?
子供の時でさえいろいろ制約があったはずです。

ですので、無職生活の中ではこの時間を最大の味方につけることをおススメします。
ということで時間のを使って「自分への投資」という考えをもとにおススメをあげていきます。

  • 図書館(読書)
  • ジョギング、ウォーキング
  • 筋トレ
  • 銭湯
  • 職業訓練校に通う
  • 資格取得のために専門学校に入学する
  • 通信教育を受けて資格を取る
  • オンライン教材で勉強する

次項でも述べますが、無職生活の時期には楽しむと一緒に必ず自分にプラスになる行動をする良い機会です。

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

無職(無収入)こそ自己投資すべき

chris sによるPixabayからの画像

よく考えると楽しむ条件とは、今楽しむのかそれとも後で楽しむのか?ってことに分かれるのですが、
この時期は絶対に自己投資をすることをおススメします。

逆にいうと、こんなに自己投資に適した向き合える時間はないと思った方がいいです。
収入がないことでの負い目もあるかと思いますが、今後の人生の方が長い人の方が多いので
その人生のためにもしっかりと自分のスキルの「資産」を積み上げましょう。

無職に限らずこれからの「スキル資産」のために早めに探すことが重要です。

無職生活で楽しめるリスト6選

無職で楽しむ「ハローワーク」

公共職業安定所・文字通り公営でお仕事を探すお手伝いをしてくれるとともに、失業保険等の手続きも行う場所。
先程も言いましたが、ハローワークにとって私たちはお客さんではありませんので、横柄な態度をとることなく
あくまでも、お仕事を仲介してくれているとの認識で接してください。

ハローワークの楽しみ方は、
・自分の市場価値を確認すること(つらい気持ちになることもあるが認めましょう)
・いろんな企業への面接へ出向き、自分の長所短所の再認識をする。
・コミュニケーション能力を確かめる(窓口の人とのやり取りがスムーズにいくかなど)

こんなもの楽しみ方ではないと思われると思いますが、
これ無料なのと、意外と自分を知ったりできるので役立ちます。

無職で楽しむ「公営図書館」(県・市・町などで運営している図書館)

Audible (オーディブル) - 本を聴くAmazonのサービス

実はこれ、個人的には一番押しです。

もちろん、読書を主にするのですが💻パソコンも利用できるところが多いです。
基本的に館内は相当な静寂を保っていますので、本を読むとか勉強するには最高の環境です。

私は自宅よりも図書館の方が阿藤的に仕事がはかどります。
とにかく集中できることに関しては図書館は絶対におおススメです。

無職でも健康に「ジョギングorウォーキング」

[ニューバランス] ランニングシューズ HANZO U メンズ イエロー ブラック(Y2) 25.5 cm D
無職生活中は体の健康管理もしっかりとしておきましょう。

いきなりのジョギングは危険を伴いますので、ウォーキングら始めるのが良いかと思います。
私は目安として1時間で8000歩前後で歩くようにしています。

コースは近くの公園や陸上競技場の周辺などを利用しています。
山を活用した自然公園などは高低差があって、結構ハードになります💦

つい無職だと室内にこもりがちですが、人間は1日数分でも🌄太陽の日を浴びることで
健康になることが証明されているので日光浴も大事な日課として取り入れてください。

無職のさんぽ「神社、お寺、城」

「夢をかなえるゾウ」という本で、夢をかなえるためにすることの中に
「お参りをする」というのがあります。

宗教的な問題がなければ、コンビニよりも多く点在する日本の神社やお寺などに
お参りを兼ねて散策するのもおすすめです。

参拝料やお賽銭以外は無料ですし景色も良いところが多いのも魅力です。

無職も熱中する「インターネット」

Varun KulkarniによるPixabayからの画像

💻パソコンですでにYOUTUBEやネットサーフィンでお楽しみになられていると思います。
プロバイダー契約など無料ではありませんが、かなり楽しく過ごせるツールには間違いありません。

一日中、映画を観るものよしYOUTUBEで動画を見るのもよしで自由にいろんなコンテンツを楽しめます。
しかし、今一番ネットで時間をつかうのにおススメなのは「オンラインスクール」です。

先程から、親でもないのに勉強しなさいモードで申し訳ございませんが、
格安で受講できるものも多くありますので、同じ検索なら「オンラインスクール」も試すのもありです。

無職もくつろげる「ファミレス(Joyfull)」

たまには、外で☕コーヒーでもと思ってでてもスタバはアップル軍団が陣取ってて、なんか居心地が悪い…
そんな時にお近くに「Joyfull(ジョイフル)」があれば大助かり!

私は家の近くに2軒あるのでよく利用させて頂いてます。
何が良いかというとですね…
私がブログを執筆するのにこれまたいい環境なんです。

  1. Wifiが利用できる(もちろんセキュリティも大丈夫)
  2. コンセントがある席が多い(古いジョイフルは微妙)
  3. ドリンクバーが充実している
  4. 豚汁定食はドリンクバー付きでなんと¥504

ということで、非常に頻繁に利用っせてもらってますが、
ランチ時は迷惑にならないようにすこし行く時間をずらしたりしています。

もちろん、周りの若者はずっと📱スマホをいじったり、
ガチで仕事しているサラリーマンとかもいます。
中には、電気͡コテで髪をカールしている女子の2人組がいました。(自由すぎる,…)

もちろん📚本を読むのもありです!

まとめ・無職生活の楽しみかた

無職でもいろいろな楽しみ方があるのがお分かりいただけたと思います。

基本、無料が良いという方や少しかかってももっと楽しみたいという方などいろいろですが、
何度も言いますが、これからの人生に少しでもプラスになる過ごし方をされることを願っています。

個人的には、自己投資を今のうちに…と思っております。
その理由は、今現在私が無職ですから…(笑)

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

https://work-life-happy.com/5041.html

  • この記事を書いた人

TAKUZO

無職経験を経て「50代の応援ブログ」を運営しているTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 特に、無職時代に経験した不安や再就職(転職)にあたっての注意点をわかりやすく解説いたします。 苦労してきた50代の人全員にこれから楽しく過ごせるヒントになる記事を書いています。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。

-無職生活
-, , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.