50代で人生のどん底だと思っている人に脱出のヒント解説します!

無職生活

50代無職のどん底人生を脱出するためにやるべきこと3つ

脱出

俺の人生どん底だ…
50年間今まで自分なりに一生懸命に生きてきたけれど…

私も人生どん底よ…
50歳にもなってなんで、こんなにうまくいかないのだろう…

ちょ、ちょっと待ってください。

この記事は自分の人生がどん底だと思っている人に読んでいただきたくて書きました。

そう、自分もかつてそう思っていたから…(実体験あり)

50代で人生がどん底だと思っている人に、そこから脱出するためにやるべきことを3つに絞ってみましたので、最後までお付き合いください。

実は50代無職でも人生はどん底ではない理由

不幸 年代

引用:FNNプライムオンライン(人生の幸福度を調査「47~48歳が最低…最高値に達するのは82歳…)

「50代にもなって苦労しているなんて…」

50代になったらもっとゆったりと生活できていたと思っていた方は多いかもしれません。
でも、実際はどうでしょうか?

上の画像のように、実はもう皆さんの年代は幸福度が一番低いとされる年齢は過ぎています。(一般的な話ですが…)

なので、個人差はあるにせよ全体で見るとこれからは少しずつ良くなっていくはずです(願望+憶測)

他にも理由はありますが、これだけははっきり言えます。

「日本に生まれただけで勝ち組」

なので、あなたは日本に生まれただけで世界の恵まれている人の上位にいるということなんです。
あたりまえは怖いですが、ホントに日本で生まれたことはラッキーだと思います。

その理由は一つ、健康であれば「死ぬことはない」
というか、最低限の生活を保障されています。(←生活保護は結構普通に暮らせます)

なので、どん底だと思う気持ちもわかりますが、ここは切り替えて上向き前向きで行きましょう。
*因みに生活保護を受けたほうが良いと言っているのではありません  (^^)/

もう一度言います。
あなたはどん底でもう巻き返すことなんてできない!ということはありません。

必ずチャンスが来るし、そのチャンスは自分でつかむことができるものも多いのです。

下記の関連記事👇にも記載しておりますのでご覧ください。

50代の人生どん底もいろいろある

脱出

失敗やどん底と思う内容も人それぞれですよね。

それでは代表的なタイプを見てみましょう。

仕事でどん底タイプ

30代、40代となんとか乗り切って安泰と思った50代になった矢先、時代の流れの速さについていけず窓際族(古っ💦)

あとは定年を迎えられたらいいけど、それも不安…

いや、すでにリストラされて無職になってしまった人も…

次の仕事もなかなか見つからずに、不安ばかりが募る毎日。

そんな人におススメなのがとにかく動いてみるということ。
待っていては「運」は来ませんよ~!

仕事でどん底タイプの人は「転職や職探し」で明るい人生に!

転職、求人情報ならリクルートの転職サイト
【リクナビNEXT】

孤独でどん底タイプ

50代になっても孤独…

話せる相手もいないし…

人生で一番つらいのはこのタイプなのかもです。

だから、自分から出会いを見つける必要があります。
今は安全安心なマッチングサービスが多数ありますので、是非活用してみましょう。
お金がかからない無料登録だけでもやっておいて損はありません。

お金でどん底タイプ

50代で一攫千金なんて夢を見ている人はいないと思いますが…

お金で苦労している人は、儲けるよりはまずは支出を抑えましょう。

最低限の固定費を確定し、自分が何にいくら使っているのかを把握してから対策を立てることが重要です。

毎日の食費はもちろん、意識すると月に数万円は違ってきますので年間にすると大きな金額となります。

節約術についてはコチラの関連記事をご覧ください。

50代の人生どん底からの脱出法3つ

脱出

今の状態をどん底と思っている人も、意外と他の人から見るとそうでもなかったりするものです。

でも、ご自分で「今はどん底」だと思われているとのことですので脱出方法を3つ解説いたします。

50代の人には勇気がいるものもありますが、逆にやると効果があるのも事実です。

どん底脱出法①環境を変える

よく、「前向き」にとか「考え方を変えよう」とかって聞きますが、余程の人でない限り難しいです(経験談)

でも方法があります。

それは環境を変えるという方法。

環境を変える?ってと思った方もいるかと思いますが簡単です。

  1. 身の回りを整理する。
  2. 朝早く起きてみる
  3. 引っ越しする
  4. 転職する
  5. つきあう人を変える

以上のようなことで、考え方が変わったりするものなんです(経験談)
引っ越しなどはお金がかかるかもですが、最後のつき合う人を選ぶのは非常に有効です。

人間は環境の生きものと言われています。

どん底脱出法②運動をする

健康第一!って昔から言いますが、本当にその通りです。

どん底の時って、何もしたくないし何もできないと思っている人が多いと思います。

でも、そんなときこそ体を動かしてみましょう!

激しい運動が苦手な人は、景色のいいところをウォーキングするのもよし、この際ダイエットもしちゃおうという方は筋トレもおすすめ。

筋トレのいいところは

  • 基礎代謝が上がる
  • メンタルヘルス効果抜群
  • ぐっすり眠れる

但し、その効果がでるまでには2.3か月かかります(笑)

どん底脱出法③新しいことに取り組む

どん底の人は、現状維持はおろかこのままダメになってしまう感覚が強いものです。

そんな時に大事なのは、思い切って「何かはじめてみる」

とてもそんな気になれない…
わかります、私もそうだったのですから(経験談)

でも、何か自分の得意なものや、やりたかったけど我慢していたものなどやってみませんか!

無責任な言い方ですが、うまくいかなくてもやる価値はあります。

今は、やらないよりうまくいかなくてもやることがどん底を脱出する近道になるはずです。

 

どん底ではない人生に向けて・まとめ

どん底脱出に向けて何かヒントになりましでしょうか?

それではこの記事をまとめます。

  • 50代無職でも人生どん底ではない理由
  • 人生どん底のタイプを理解する
  • 50代の人生どん底からの脱出の方法

以上を実践して、早くどん底を抜け出しましょう!

 

  • この記事を書いた人

TAKUZO

無職経験を経て「50代の応援ブログ」を運営しているTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 特に、無職時代に経験した不安や再就職(転職)にあたっての注意点をわかりやすく解説いたします。 苦労してきた50代の人全員にこれから楽しく過ごせるヒントになる記事を書いています。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。

-無職生活
-, , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.