現役無職が「無職」の人の不安や今後について詳しく解説します!

無職生活

現役無職が徹底解説「働かない」・「働きたくない」人の不安の全貌!

無職生活
お困りくん
この先どうなるんだろう…
とにかく不安で不安でどうしたらいいのかわからない…
あ~、困った…

「働きたくない」「働かない」「働けない」いろんな無職の方がいますが、いずれにせよ無職生活をしている人は、毎日ただぼんやり過ごしていたりとか
「不安で不安で…」って気持ちで過ごしていたりとかしてますよね?

その気持ちわかります…。
なんせ、私も現役バリバリの「無職」ですから!(笑)

無職でも仕事していても時間は同じように過ぎていきます。
どうせだったら今の自分に一番いい時間の過ごし方をしてみませんか?

それでは、今の無職生活をどうやって過ごすのが自分にとって最適なのでしょうか?
無職のタイプ別に分けて自分にとっての最適解を見つけてみましょう。

その前に無職になった原因や理由を整理しながら解説していきます!

無職生活になった原因と理由

無職

無職生活の過ごし方を考える前に、そもそもなぜ無職になったかも一度整理してみましょうね!

それによってご自分の今後の人生の優先順位が変わってきたりするかもです。

はい、ここ意外と重要です!

無職になったのは「ブラック会社」だったから

お困りさん
今度の就職するところ
ブラックじゃなきゃいいんだけど…
そうだよね…また、ブラックは無理だよ…
今度は絶対にホワイト企業に入りたい
お困りくん

この様に、以前よりは随分改善されたとはいえ、まだまだブラックな会社が多いのは事実です。
しかも手口が巧妙になってきていることもあります。

しかし、これが理由だとしたら辞めたのは「正解」です

因みに私が以前勤めていた会社は、全社員の管理職以上の従業員はほぼ「ブラック勤務」でした。
私のブラック歴の一例として

  • 年間休日10日 ⇚コレ本当です!
  • 連勤72日   ⇚これも本当です!
  • 1日の勤務時間20時間はざら
  • 昇給アリといいながらなし
  • 社長は自分でパワハラをしているのに気がつかない

上記の内容は私が経験した実話です!
他にも細かいことは大挙にいとまないです。
結局ブラック企業は会社のトップの器次第です。

何度も就業規則や社員の待遇については提案していましたが、
20年前から一向に進歩や改善が見られない社長でした。

私たち社員の力不足もあったかと思いますが、
勤続の長い優秀な社員から辞めていく事になったのは言うまでもありません。

ブラック企業経験者からあえて言わせていただくと
もし、まだ勤めていてどうしようか考えている人がいるのならば
「早く抜け出せ!」ということです。
もうそれしかありません。

そのほうがあなたのためです!断言します。
もうすでに辞めたあなたは次を見て進めばよいだけです。
進め方についてはのちほど…。

無職になったのは「給料が低すぎた」から…

お困りくん
とにかく安すぎるよ…
あれだけ働いても今月も17万…
そうね、これじゃ生活できないわ!
お困りさん

低い所得で頑張っている方がいます。
この理由でやめた方は次の進め方は決まっています。

高い所得を得られる「業種」「職種」に就くことしかありません。
今一度、自分の働いていた環境はどうだったのかをチェックしてみてください。

因みに今は安定していると言われている「業種」や「職種」でも「AI」の
出現で10年後にはなくなるもしくは衰退すると言われているものもあります。

●参考までに10年後衰退すると思われる仕事はコチラです。

・販売員・受付・集金する人・データ入力・銀行融資担当
・レジスタッフ・ホテルのフロント

など日頃私たちがお世話になっている方たちもどうなるかはわかりません。

その中には税理士や会計士も!
今までのような「先生!」と呼ばれ続けるどこにも保証はないのです。

ポイントは「伸びる業種」「伸びる職種」に就職することです。

無職になったのは人間関係が嫌だったから

お困りくん
もうガマンできない!
やめてやるーーー!
あなたもよく我慢したわね!
それにしても酷い人ね!
お困りさん

これも会社を辞める大きな理由となっていますね!
仕事も待遇も悪くないのに「人間関係」でやめるほどもったいないことはありません。

配置換えなどを言い出せるほどの大きな企業でしたらいいのですが、
実際はそうではない場合が多いので退職することになる…
こちらからすると最悪なのですが、人間関係はどこに行っても起こりえる問題です。

この問題をクリアできる方法を後ほどお話いたします。
これがクリアできる状態になった方は確実に「人生の勝ち組」になれます。

無職生活から脱出する方法と考え方

ここでとにかく無職から脱出しようと焦ってはいけません。

なぜ無職になったかを確認できたあなたはしっかりと優先順位を頭に入れて今後の行動をする必要があります。

無職生活者・ブラック企業経験者の場合

具体的に、働くことにつかれたタイプの人は
次に働く場所の環境を細かくチェックして決めることが大事です。

この場合、自分で探す転職サイトや求人誌も良いのですが、
意外と味方になるのが職安(ハローワーク)だったりします。

何故かというと、職安では記載された紹介内容と違うなどの点で、
企業側に問い合わせをしてくれるのです。
その結果、条件や勤務形態の取り扱いなどが改善するケースも多々見られます。

無職からの脱出・ブラック企業経験者はこう考える

【ポイント】優先順位を決める

働きすぎで疲れた人で大部分の人が優先するのが「時間」

この「時間」を優先して探すと、どうしても賃金は下がる傾向にありますが
自分の優先順位を仕事を選ぶ基準にすることをおススメします。

時間なのか収入なのかやりがいなのか好きなことなのか

もし時間を選ぶ方は、時間に余裕が出来た時には、
あれだけのハードワークが出来たあなたのことです
是非、副業にチャレンジしてみてください。

●おススメ副業あれこれ

  1. クラウドソーシング
  2. ブログ(アフィリエイト)
  3. アンケートモニター
  4. ポイントサイト
  5. データ入力作業
  6. 画像投稿

番外編・健康維持もかねてポスティングチラシ配布作業など

【好きな時間に稼ぐ方法】

その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス 無料イラスト素材【イラストAC】

なんか、やれることはありそうじゃないですか?

無職生活者・・低賃金収入だった場合

低収入だった人の場合は、まず収入が得られる職種を探すのは重要なのですが、
その前にすることがあります。

無職生活からの脱出・まずは節約

今までも、十分に節約はされていたと思いますが、
今一度見直してから次の仕事を探しましょう。

はっきり言いますが、無職の人は(不労所得)が無い限り収入が無いのが一般的です。
ということは支出は抑えるのが当然のこととなります。(わかりますよね?笑)

ということで節約についても真剣に取り組んでいただかないといけません。
節約についての詳細を書いた記事がございますのでご覧ください。

無職生活からの脱出・転職先の探し方

とにかくすぐに就職を見つけて収入をあげたいtのであれば、
転職エージェントに登録して担当者とよく話をして進めてもらうことがおススメです。

希望の職種や条件などを細かく相談することが出来ます。

ただ、自分の市場価値がわかることも大きなメリットですが、
逆に自分の価値がわかって意気消沈する人もいるかもしれません。

無職生活者・人間関係が原因だった人の場合

先程も述べましたが、人間関係はどこに行っても多少は色々な問題を引き起こします。

というか、あるのが当たり前なんですが、
それでもガマンでいなくて辞めてしまった方にはこの様な考え方はどうでしょう?

「人と関わらなくてよい仕事をする」

ん?そんな仕事ってあるの?

そう思われるかもしれませんのは当然ですが、
今現在はこれだけネットが普及してリモートが活発になってきています。

人間関係で悩んだのは毎、毎日顔を合わせていろんな感情の中で仕事をしていたからなんですよ。
このリモートで出来る仕事であれば、電話やメールでの接触で80%~90%以上は終わります。

でも、そんな仕事探せない? ありますよ~!
今から10年後には70万人のエンジニアが不足するとの試算が出ています。

もし、今エンジニア養成の学校や通信教育で勉強すると1年後には明るい未来が待っている可能性が高いです。
これは本当に現実性が高い話として、時間、月収や人間関係もすべて解決する手段の一つです。

●まずは体験や資料申し込みをしてみてはいかがでしょうか?

コロナの世界的流行によって、ますますリモートワークやオンラインでの作業が加速することは間違いありません。
是非、この流れに乗って出来るだけ人と関わらずに暮らせる生活を手に入れませんか?

まとめ・無職生活をどうやってすごすか?


"https://work-life-happy.com/wp-content/uploads/2020/03/job-3243019_1920-300x212.jpg" alt="" width="1124" height="794" />

これからも長い人生を過ごすのに、今現在の無職という期間をもってして自分を
「社会の落ちこぼれ」だと思っているのはもったいないです。

逆に、時間がたくさんあるくらいのつもりで自分なりに実際に行動にうつしてやってみてください。
決してこの無職の期間は無駄にはなりません。

個人的には、今までの自分の固定観念を取り除いて、
今後の10年もめまぐるしく変わるであろう世界に飛び込むつもりで
新しい自分になれるようチャレンジを期待しています。

最後にまとめを記して終わりにします。

【無職生活の時にやるべきことはコレ】

  • 無職になった原因を認識する
  • 無職から脱出するときの求める優先順位の確認
  • 無職から就職するための手段の確認

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

【おすすめ関連記事】

-無職生活
-, , , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.