40代を過ぎてから飲みたいけど痩せたいという贅沢な悩みが…(笑)

ダイエット

【ダイエット】お酒がやめられない40代男性が気を付けること5つ

お困り父さん
40代も後半になって、体型や健康を気にして、
ダイエットを始めてみたけど、
お酒がやめられない・・

そもそも、なぜダイエットにお酒は禁物なの?飲みながら、ダイエットできないの?

お酒も飲みたいし、ダイエットもしたい、そんなあなたへ、
お酒を飲みながら、ダイエットするコツをお教えします!

ダイエット向き「太らない」お酒の飲み方のポイントは実は簡単です。

  • 飲んだお酒が体の中でどのように影響するのかを把握する
  • お酒のデメリットを最小限にとどめる飲み方をする

まずはこの2つを理解していれば太らずにお酒が飲めるようになります。

「やめれないお酒」を飲んでもダイエットできる理由

飲酒

まず、体内によるアルコールの分解は肝臓で行われます。
飲んだアルコールは無駄なエネルギーなので、肝臓は真っ先にアルコールの分解に取り掛かります。

アルコールを分解している間、肝臓は他の仕事ができないので、
アルコールが体内にある間は、体内の糖や脂肪などの代謝はストップしていまいます。

すると、お酒と同時に食べているものは、アルコールを摂取していることにより代謝がされないので、
ダイレクトに脂肪として蓄積されてしまうのです。
(参考:https://www.ground-rule.com/news/2307

ということは、肝臓への負担や一緒に食べるものに気をつけることである程度の調整ができるということになります。

そうです! 飲みながらダイエットすることが可能になります!

それでは実行できるようにその具体例を見てみましょう!

お酒を飲みながらダイエットするための注意点

飲酒

実際に私も試したので実証済みの方法がこの5つです。

1.食事の摂取カロリーに気をつける
2.水分の摂取を心がける
3.飲んだ後の暴食は厳禁
4.休肝日を必ず設ける
5、飲むときはとことん楽しむ

①食事の摂取カロリーに気をつける

例えば、缶ビール350mlのカロリーは140kcal前後、糖質は約10gです。
糖質だけで見ると、コンビニのおにぎりの約1/3程度になります。

ビールは糖質が高いと言われ、ダイエット中はハイボールなどの蒸留酒が進められますが、
仮にビール350mlを6本飲んだとしても、コンビニおにぎり2つほどにしかならないのです。

つまり、たとえお酒をかなり飲んだとしても、お酒だけで、ものすごくカロリーがいくわけでないので、
合わせて摂取する食事に気を付ければ、爆発的に太ってしまうなんてことにはならないのです。

蒸留酒だろうが、上記した通り、アルコールが入っている時点で肝臓の動きはストップします。

もっと重要なのは、お酒と同時に摂取する食べ物のカロリー。
つまり、おつまみですね。

お酒を楽しみながら、いかに脂質の少ない低カロリーなおつまみをチョイスできるかがポイントになります。

例として、焼き鳥屋さんで飲むときの食べ物のチョイスとしては、以下のようになります。

<<NG食材>>
鶏モモ、鶏皮、ぼんじり、豚バラ、つくね、揚げ物、チーズ
焼きおにぎり、釜飯、ラーメン、うどん、ポテト、コーンなどの炭水化物

<<OK食材>>
鶏むね、ささみ、砂肝、レバー、漬物、枝豆、サラダ
お刺身、漬物
※できれば、たれでなく、塩

OK食材を少量つまみながら、がっつりお酒を楽しめばよいのです。

②水分の摂取をこころがける

お酒を飲むときは、お水、またはノンカフェインのお茶をこまめに飲んで、水分摂取を心掛けましょう。
なぜなら、アルコールを分解するときには水分が必要となり、水分摂取が少ないとお酒が残りやすいためです。

体内からアルコールが早く排泄されると、その分脂肪や糖質の代謝が早く再開します。

尿排泄を促すようなチェイサーなどをこまめに飲む事も効果的です。

③飲んだ後の暴食は厳禁

お酒が入ると脳の制御がきかず、食べてしまう人も多いかと思います。
が、ここはきっちり境界線を引いて、低カロリーで温かいスープなどで緩和して耐えましょう。
肝臓に、その分の代謝をする余裕はすでにありません。

④休肝日を必ず設ける

たとえ少量でも、肝臓の動きをストップしてしまうことには変わりがないので、
毎日だらだら飲むよりは、楽しく飲む日と飲まない日に分けて、メリハリをつけるほうがよいです。

⑤飲むときはとことん楽しむ

ダイエットであれば、やはりお酒は飲むべきではないでしょう。
しかし、お酒が好きでやめたくないのであれば、上記を理解した上で、楽しむことは大事だと思います。
ダイエットの1番の天敵は「ストレス」です。

できるだけ調整をして、楽しむときはめいっぱい楽しんでストレスフリーのダイエットを目指しましょう!

まとめ

やはり、ダイエット中のお酒は、肝臓の動きを止めるため飲むべきではないのですが、肝臓の役割を把握して肝臓の働きを妨げることを最小限にとどめる工夫をすることで、ダイエットしながら、お酒を飲むことができるのです。

ここでこの記事のおさらいです。

ポイント

1.食事の摂取カロリーに気をつける
2.水分の摂取を心がける
3.飲んだ後の暴食は厳禁
4.休肝日を必ず設ける
5、飲むときはとことん楽しむ

お酒を我慢することが大きなストレスでダイエットがつらいと感じる人は、お酒との付き合い方を変えて、飲みながらストレスフリーなダイエットできるような工夫を身に着けるといいですよ。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-ダイエット
-, , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.