絶対に涙する感動アニメに出会えることは幸せなこと…。

映画 本(BOOK)

【絶対泣ける感動アニメ】鬼滅の刃で涙した人は必見のおすすめ5選!

泣けるアニメ

社会現象となった鬼滅の刃、もうご覧になった方は多いのではないでしょうか。

炭次郎が家族を奪われた鬼に立ち向かっていく強い生き様に感動して思わず泣いてしまった…。

しかし!泣けるアニメはまだたくさんありますよ!

そんな、日本が世界に誇るアニメは「鬼滅の刃」以外にも泣ける感動モノがいっぱいです!

鬼滅の刃で涙した方へ他にもおすすめする感動アニメをご紹介いたします。

それだはみなさんいいですか!

全集中、、、涙の呼吸!

アニメ観るなら<U-NEXT>

絶対泣ける感動アニメ:ヴァイオレット・エヴァ―ガーデン

http://violet-evergarden.jp/

まず最初の最高に泣けるアニメは、映画版も公開されたこちらの作品。

傭兵として、そして単なる武器として感情を持たない少女ヴァイオレットは、自分を育て上げてくれた唯一の恩人ギルベルトを戦場で失うと同時に、自身の腕も失ってしまいます。

戦場でギルベルトが残してくれた最後の言葉「アイシテル」とはなにか、その答えを探すために手紙の代筆を行う自動手記人形(ドール)として働く事となるのですが、感情を理解できないヴァイオレットは想いを手紙にすることが出来ません。

ヴァイオレットは様々仕事を通じて、誰かの想いを受け止め、言葉にすることをひとつひとつ積み重ねていきます。

最初はドール仲間にも煙たがられる存在でしたが、まるで人形にゆっくりと感情が入っていくように成長する姿を見て、不思議と周囲に影響を及ぼす存在となっていきます。

一つ一つのエピソードはヴァイオレットが依頼人の想いを手紙に書く、という内容なのですがヴァイオレットは依頼人がどんなことを伝えたいのかを深く考え、依頼人も気づかなかった想いに辿り着くのが非常に感動的で涙を抑えることは出来ません。

武器としてのヴァイオレットが成長し、「アイシテル」と伝えたギルベルトの想いを理解できた時、少女ヴァイオレットはギルベルトにどんな言葉を綴るのでしょうか。

絶対泣ける感動アニメ:ハイキュー‼

https://haikyu.jp/

週刊少年ジャンプにて圧倒的な人気を誇りながらも完結してしまった名作です。

高校バレーに青春の全てを掛けた高校生達の物語は、コートに立つ6人全員が主人公級の感動を与えてくれます。
目頭が熱くなるタイプの涙を流したいなら絶対におススメです!

「落ちた強豪、飛べない烏(カラス)」―烏野高校に入学した伸長162cm日向翔陽は、中学時代に苦い味合わされた相手、影山飛雄と出会う。

伸長は低いが抜群のバネを持つ日向、セッターとしての才能はずば抜けているが協調性に欠ける影山がぶつかり合い、互いに切磋琢磨を繰り返しながら「1年生コンビ」として成長していく物語。

もちろん主人公が所属する烏野高校の成長物語も目頭が熱くなるのですが、こちらの作品は登場する高校それぞれに熱い物語があるのも特徴です。

地方大会編では超高校級ブロックを誇る「伊達工業高校」、影山のライバルである及川が所属する「青葉城西高校」、そして県内で圧倒的な実力を誇るエース・牛島率いる「白鳥沢学園」、と多種多様な高校が登場する中で、烏野高校は全国大会への切符を手に入れることが出来るのか…。

1つのボールを「繋ぐ」ために6人全員で相手に立ち向かっていく姿は心が熱くなり思わず泣いてしまう事必至です!

絶対泣ける感動アニメ:宇宙兄弟(TVアニメシリーズ)

https://koyamachuya.com/   

宇宙飛行士を目指す兄・南波六太(ムッタ)と宇宙飛行士の弟・日々人(ヒビト)が「兄弟で宇宙へ行く」という夢を叶える物語です。

サラリーマンとして過ごしていた兄ムッタは、宇宙への憧れを忘れられず、宇宙飛行士を目指します。

なぜこのアニメが泣けるのか、それは「自分の背中まで押してもらえる言葉」が散りばめられているからです!

ムッタは基本的に自信が持てず、何かに挑戦することにためらいを見せる場面があります。
そんな時、周りの友人や恩人に助けを求めたり、自分の中にいる自分と戦ったりするシーンが印象的です。

「どっちが楽しいかで決めなさい」―これは南波兄弟の恩人であるシャロンが、宇宙飛行士選抜試験を受けようか迷っているムッタに対して掛けた言葉です。
自分の心に正直になること、それが自分の道を決めるのに一番大事な事なんだと気づかされた言葉でもあります。

自分の人生の教科書にしてもいいぐらい、感動的なセリフや場面が多くあるのがこの作品です。
夢に向かって戸惑いながらも進んでいく兄弟の姿に心動かされること間違いなし!

絶対泣ける感動アニメ:ハチミツとクローバー

https://youtu.be/bktyxKYK81s

https://kaigai-hosting.com/hachikuro/

「3月のライオン」で有名な羽海野チカさんのデビュー作でもあるハチミツとクローバー、通称「ハチクロ」。柔らかいタッチで描かれる世界観の中で動いていく恋模様は純粋で、それでいてなんだか少し酸っぱくて泣けてしまう、そんな作品です。

舞台は美術大学、ただ手先が器用だからと入学した竹本裕太はある日、小さな少女花本はぐみと出逢います。
彼女の作品はとても魅力的であると同時に、彼女自身に竹本は強く惹かれます。

この姿を見た同じアパートに住む先輩、真山のセリフが「人が恋に落ちる瞬間をはじめてみてしまった」という有名なセリフです。

単なるラブコメであれば、この二人の恋模様は順風満帆に終わるのかなと思うのですが、こちらの作品にはいくつもの「片想い」が描かれており、甘いよりも少し胸が痛むような酸っぱさに泣けてきてしまいます。

誰かを好きでいる事、好きでい続けたことに意味はあったのか、自分の人生でもこんなに純粋で遠回りで、それでいてまっすぐな「片想い」が出来たらどんなに素晴らしいかと思わせてくれる作品です。

絶対泣ける感動アニメ:秒速5センチメートル

https://eiga.com/movie/56096/

最後にご紹介するのは「君の名は」で有名な新海誠監督の特徴が詰まったこちらの作品です。

映画は短編3話の連作構成になっており、2人の男女(タカキ・アカリ)が中学時代・高校時代・社会人という3つの時代で惹かれ合い、すれ違う物語です。基本はタカキ目線で語られている事が多いため、男性の方は感情移入しやすい作品かと思います。

新海誠監督作品の特徴である「男女の距離感」というものが各話で見事に描写されています。

  • 第1話「桜花抄」ではどうにか会いに行けるが…
  • 第2話「コスモナウト」ではもう絶対に会えない距離感での互いの想い
  • 第3話「秒速5センチメートル」では2人は同じ場所にいるが想い出だけがそこにある、

そんな距離感の演出が泣けること間違いなしです。

キャッチコピーである「どれだけの速さで生きれば、きみにまた会えるのか。」
この言葉を見終わった後に考えるだけで、また涙が溢れてきてしまいます。

まとめ

鬼滅の刃で泣けたあなたなら、泣けること間違いなしの作品ばかりをご紹介しました!

ちょっと女性目線のものもありますが、私が見て純粋に泣けたものなので正直におススメとしてご紹介いたします(笑)

鬼滅の刃で涙した人も絶対に涙すること間違いないおすすめ作品です。

是非ご覧になって、泣いていただければ最高です。

アニメ観るなら<U-NEXT>

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-映画, 本(BOOK)
-, , , , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.