【朗報】筋トレが嫌いな40代のみなさんが継続できるコツ集めました!

コンプレックス

【筋トレ嫌いの40代へ】嫌いな筋トレを継続するコツ解説します!

筋トレ

ダイエットや健康を意識して、筋トレを初めてみたけど・・・
やっぱりつらいし、筋トレは楽しくない・・・
40代で筋トレを継続できてる人は、自分と何が違うのか・・・

そんなあなたに筋トレを継続する方法をまとめてみました。
せっかく始めたなら、継続できる工夫を一緒に探してみましょう!

【筋トレ継続のコツ①】そもそも筋トレは続かないのが当たり前

筋トレ

筋トレがめんどくさい、好きになれない、そんな自分はダメなんだ・・
と思っているあなたへ朗報です。

そもそも筋トレは続かないのが普通なのです。

筋トレを生涯続けている人の確立はたったの0.3%です。
三日坊主でやめてしまったり、1年頑張ったけどやめてしまったり、そんな人が99.7%を占めるのです。

0.3%に入ろうと思ったら、根性だけではできません。
無理です。

では、どうしたらいいのか。
そのポイントをご紹介したいと思います。

【筋トレ継続のコツ②】スタートダッシュは最小限に!まずはやってみる

筋トレ

筋トレを始めたばかりのときは、おそらく誰しもが一番モチベーションが高まっているときでしょう。
そんなときに背伸びした内容のトレーニングをすると、必ずあとでしんどくなり、続きません。

最初は、これなら1年後も続けられるなという程度からできることをチョイスしてみましょう。
例えば、1日1分はプランクをしよう、ジムに行ったらストレッチだけはして帰ろう、などです。

そこから徐々にレベルを上げていければよいのです。
まずは1分でも筋トレに触れれば、OK!なのです。

【筋トレ継続のコツ③】Beforeの写真を撮っておき、定期的に写真と体を見比べる

筋トレ

だらしない自分の体ってできれば見たくないし、写真になんて残したくないですよね。
知らず知らずのうちに避けている人がほとんどではないでしょうか。

でも、思い切って全身の写真を撮っておいてください。
また、体のサイズを測っておくのもいいです。

そして、筋トレをして1か月後、2か月後、半年後、1年後に比較してみてください。

鏡で見た体の変化分からなくても、体重計の数値に変化があらわれなくても、
過去の体と見比べると少しずづ体は変わっていることに気が付くはずです。

自分で自分の体の変化を見つけてあげられると、筋トレの効果を体感できるので、
継続するモチベーションが湧くはずです。

【筋トレ継続のコツ④】生活習慣に落とし込むことが大事

筋トレ

筋トレを継続するには、生活習慣に落とし込み、筋トレを習慣化してしまうことが大切です。

どんなにめんどくさくても時間がなくても、歯磨きは必ずしますよね。
そして、今日はどうやって歯磨きしようかなとは考えませんね。

筋トレもそのレベルまで生活の中に組み込んでしまうのです。
トレーニング内容は予め決めておいて、時間がきたら何も考えずやるだけ。

歯磨きするのと同じ感覚。

今すでにある自分の習慣にくっつけて、筋トレも組み込んでみてはどうでしょうか。
たとえば、夜ごはんができるのを待っている間に筋トレ!水曜日は残業ないからサクッとジム!

もちろん、スタートダッシュは最小限に!
1分でもやれればOK!というルールで!

【筋トレ継続のコツ⑤】限界を超え続けるトレーニングを意識する

筋トレ

毎回同じ内容では、筋肉は刺激に慣れてしまい、有酸素運動になってしまいます。

筋トレで体を変えるには、少しずつ負荷を上げていく必要があります。
例えば、10kgのバーベルでスクワットが余裕で20回できてしまうようになったら、
+2キロ重さを上げてみるなどです。

インターバルを短くしてもいいですし、たまには違う種目の筋トレをして、
筋肉にいろいろな刺激を入れてみてください。

丁寧にトレーニングすれば、体はちゃんと答えてくれるはずです。

【筋トレ継続のコツ⑥】食事も併せて見直すと筋トレ効果は倍増!

筋トレ

せっかく筋トレをしても、食事管理がおろそかになっていると、筋トレの効果は体にあらわれてくれません。

筋肉を維持する、または増やすためには、タンパク質の摂取がとても大事です。
また、トレーニングの質を上げるためには、糖質も大切です。
減量したり、バルクアップしたり、目的に応じて1日の摂取カロリーもきちんと把握することも必須です。

このように食事も見直すと筋トレの効果を感じやすく、継続するモチベーションも湧いてきます。

【筋トレ継続のコツ⑦】モチベーションは下がるものと受け止める

モチベーション

筋トレを続けるといっても、人間ですので、必ずしも機械的にできるわけではありませんよね。

なんか今日はできない、そんな日があるのは当たり前です。
それを気に病んで、筋トレをやめてしまってはもったいないです。

どうしても筋トレしたくない日は、それも仕方ないと割り切って受け止めることが大事です。
そんな日は無理せず、キレイな体の人を見てみたり、他に気分転換したりして、ゆっくりしましょう。

筋トレやめたからって、誰にも迷惑かけませんし、
いつかやる気がもどってきたら、また再開すればよいのです。

まとめ

まずは1分でいいから筋トレをするが、決して無理してやらない
過去の自分と今の自分を比較する
食事も見直しながら、筋トレを習慣化する

筋トレが継続できている人は以下のようなプロセスができた人です。
【筋トレを続ける⇒気が付くと自分の体が変わる⇒筋トレが面白い⇒進んで筋トレをやりたくなる】

習慣カを味方につけて、是非自分の体が変わるところまで頑張って続けてみてください。
効果が体感できれば、こっちのものです!!

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-コンプレックス
-, , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.