【カリギュラ効果】この言葉の意味が分かっていると人が操れるかも…

LIFE

【カリギュラ効果】ダメと言われるとやりたくなってしまう心理術!

カリギュラ効果
ばっちりくん
絶対にダメ!って言われるとどうしてもやりたくなる(笑)
でも、あれってなんでだろう…?
みんな経験あるよね~?
あるある!
子供のときもそうだけど、大人になっても「ダメ!」って言われるとやりたくなるんだよねー
つまみ食いとか夜中のスイーツとか…(笑)
でも、ホントなんでダメって言われているのにやっちゃうんだろうね…
ばっちりさん

ということで、ダメと言われるとやりたくなるのは「カリギュラ効果」と呼ばれるもので病気ではありませんのでご心配なく。

この記事ではその「カリギュラ効果」の心理について解説していきます。(悪用厳禁です!)

カリギュラ効果とは?

カリギュラ効果

誰しも子供の頃に経験がある親からの「やっちゃダメって言ったでしょ!」(←激おこぷんぷん丸)の言葉。

鬼の形相で怒られるかも知れないとわかっていても、やってしまうのはなぜなんでしょうか?
うっ…、あの母の怖い顔が蘇ってきました…

魔術 ❓ カリギュラ効果とは

「ダメと言われると逆に興味を掻きたてられ、その逆の行動をとってしまうという心理現象のこと」

以上がカリギュラ効果ということです。

私が子供の頃によく言われていたのは、

  • 「勉強しなさい!」
  • 「遊んでばかりではダメ!」
  • 「本を読みなさい!」

私が子供の頃はファミコン創成期のためもちろん買ってはもらえず「ゲームしちゃダメ!」は残念ながらありませんでした(笑)

そうやって育った私は言われたことに対してどうしていたかというと

  • 勉強しなさい ➡ ほとんど勉強しない
  • 遊んでばかりではダメ ➡ 思いっきり遊びほうける
  • 本を読みなさい ➡ 読むのはエ〇本かエッチなグラビアがある週刊誌

と、このようになってしまうのです。
これもすべて「カリギュラ効果」のせいです。(笑)

カリギュラ効果の語源

カリギュラ効果の語源を調べてみました。

アメリカの『カリギュラ』という映画が語源となっています。

ローマ帝国の皇帝である「カリグラ」をモデルにして作られており、その内容の過激さのあまりアメリカでは上映禁止になりました。

しかしそれが逆にどんな映画なんだ?話題となり大ヒットとなりました。

そこから、禁止されたことすなわち「やっちゃダメ!」と言われたことを「やりたくなる」ことがカリギュラ効果と呼ばれるようになりました。

実は身の回りにある「カリギュラ効果💦」

カリギュラ効果

ここで、知らずにみんなが触れてしまっているカリギュラ効果をあげてみましょう!

世の中にはこの効果を使ってうまくやってる人がいます。
恐ろしいです。

  • 見るな見るなの袋とじ
    雑誌などの袋とじページはどんなことしても見たくなる一番切ないカリギュラ効果。
  • 買わなくていい!
    ネット販売などで「〇〇な人は買わないでください!」と言われてポチッとやるパターン(笑)
  • 浮気は絶対ダメ
    「そんなに何度もダメっていうからしちゃったじゃないか~」っていう言い訳多数。
  • 危ないことはしないでね!
    子供の頃に、「危ないからそっちに行っちゃダメっ!」て言われても行ってしまうという魔法の言葉
  • 鶴の恩返し 浦島太郎
    ご存じこの有名な昔話でもカリギュラ効果が使われています。
    見ていいよ! 開けていいよ!って言ってたらこの物語は変わっていたかもです(笑)
  • 誰にも言うな
    絶対にここだけの話、2人だけの秘密はあっちこっちの話という事実。
  • あの男はやめておけ!あの女はやめとけ!
    ダメンズに引っかかる人に「あの男はやめておけ!」と言ってもますますのめり込むという事実。

カリギュラ効果以外によく使われる効果

カリギュラ効果と違うもので、普段の生活に良く利用されているものをご紹介しておきます。

あなたも、いつの間にかこのような効果の餌食(失礼)になっているかもしれません…💦

  • ハロー効果
  • ベビーフェイス効果
  • ウィンザー効果
  • カリギュラ効果
  • アンカリング効果
  • フレーミング効果
  • ディドロ効果
  • スノップ効果
  • バンドワゴン効果

このようなものがありますが、また解説記事をお書きします。

カリギュラ効果・まとめ

それではこの記事のまとめにはいります。

カリギュラ効果とは

カリギュラ効果の語源

身の回りにある「カリギュラ」

身の回りにあるいろんな「効果」

以上の内容でお伝えいたしました。

因みにこのカリギュラ効果を使っている芸人さんはあの「押すなよ!押すなよ!」「ドン!」「熱っ!」のあのお三方です(笑)
厳密にはちょっと違うかも…(笑)

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-LIFE
-, , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.