マイナポイントっていったい何なの?っていう疑問を解決します!

年間行事

マイナポイントって何?申請から貯め方まで分かる使い方ガイド

マイナポイント

今月からポイント還元がスタートしたマイナポイントですが、もう手続きは終わってますか?

そもそも、マイナンバーカードを持ってないと始まらないこのポイント獲得、今の時点では当初政府が見込んでいた申し込み数の1割程度に留まっているようです。

そこで今日はマイナポイントとは何なのか?
という基本的な疑問にフォーカスしてマイナポイントの申請から貯め方、利用するかしないか決断のヒントを解説いたします。

記事でわかること

  • マイナポイントとは?
  • マイナポイントの申請方法
  • マイナポイントの貯め方

なんだかよくわからないマイナポイントは今日で卒業です(笑)

マイナポイントって何?

マイナンバー

2019年の消費税引き上げに伴い導入されたキャッシュレス・消費還元事業が今年6月で終了し、その引継ぎのような形で国が2,000億円を投じたキャッシュレス決済サービス還元事
業。

マイナンバーカード普及と消費の活性化を狙ったポイント還元事業でポイントの還元期間は今年9月から来年の3/31までとなっていますが、いつまでポイントが使えるかはキャッ
シュレス決済サービスによる異なります。

低調ぎみでスタートしたマイナポイントですが、意外とどんなポイントなのか分かりにくいという声もあるようなので、はじめにマイナポイントがどんなポイントでどんな仕組みに
なっているのか詳しく見ていきたいと思います。

「マイナポイント」というポイントではない!

勘違いしがちなのですが「マイナポイント」というポイントがあるのではありません。

およそ100種類ほどの対象となるキャッシュレス決済サービスの中から自分でサービスを1つ決めてマイナポイントを申し込む際にキャッシュレス決済サービスを登録します。

この登録したキャッシュレス決済サービスに還元されたポイントがマイナポイントです。

どのようにポイントが還元されるかというと登録したキャッシュレス決済スサービスを通してチャージや買い物をすると利用金額に応じて25%のポイント、最大5000円分(5000ポイ
ント)がもらえるという仕組みです。

上限が5,000円分なのでポイントが還元される最大利用金額は20,000円までとなりますね。

一人につき一つのキャッシュレス決済サービス

一人で一つのキャッシュレス決済サービスしか登録できませんが年齢制限がないので家族全員分を申請すれば複数のキャッシュレス決済サービスを使い分けることは可能です(未成年
者の手続きは親権者などの代理人が代理人申請を行います)。

家族全員で1つのキャッシュレス決済サービスでまとめる方が良いのですが残念ながら同じキャッシュレス決済サービスを選ぶことは出来ません。

「規約上、本人名義のキャッシュレス決済サービスへのマイナポイント付与を本人が申し込む必要がありますが、未成年者のマイナポイントについては、法定代理人名義のキャッシュレス決済サービスをポイント付与対象として申込みすることができます。(マイナポイント利用規約第5条)

ただし、この場合、同じキャッシュレス決済サービスに複数人のマイナポイントを合算して付与することはできないため、法定代理人名義の異なるキャッシュレス決済サービスを選択する必要があります。」
引用元:総務省 https://mynumbercard.point.soumu.go.jp/faq/

マイナポイントの申し込み方法

マイナンバーカード

マイナポイントの申請を行うには「マイナンバーカード」をもっているかいないかで手順が少し異なります。

マイナンバーカードを持っていない場合はマイナンバーカードの発行手続きから始めることになります。

マイナンバーカードを取得した後に、またはマイナンバーカードをすでに持っている場合はマイナポイントの予約・申し込みへと進みます。

自分の現状を確認しよう!

マイナンバーカード

マイナンバーカードを持っていない場合はマイナンバーカードの発行手続きから始めます。
オンラインまたは郵送での申請が可能です。

また、あらかじめ郵送された個人番号通知書の下についている交付申請書または個人番号カード交付申請書が必要となります。
持っていない場合は住んでいる市区町村の窓口で交付申請再発行の手続きが出来ます。

詳しくはこちら➡地方公共団体情報システム機構
画像引用元:地方公共団体情報システム機構

マイナンバーカード発行
▶オンラインで手続き
・ スマホの場合はこちらから👉 スマートフォンによる申請方法
・ パソコンの場合はこちらから👉 パソコンによる申請方法
▶郵送で手続き
こちらをご確認ください。👉郵便による申請方法

マイナポイント申し込み手続き

「マイナンバーカードを取得した」、「マイナンバーカードを既に持っている」場合は予約・申請手続きへ進みます。

▶申請手続きに必要なもの
● マイナンバーカード
● 暗証番号(マイナンバーカードの申請時に自分で設定した数字4桁のパスワード)
● 決済サービスID/セキュリティーコード
(決済サービスによってマイナポイント申請に事前登録が必要なケースがあります)

▶端末ごとの予約・申し込み方法
1. マイナポイント予約 ➡ マイキーIDの発行
2. キャッシュレス決済スサービス選択(申し込み)
※一度登録したら原則変更は出来ません(サービス選択の際はサイト内の「マイナポイント決済サービスおすすめ一覧とポイント詳細まとめ!」を参考にして下さい。
端末の種類で申し込み可能なサービスが異なるので確認が必要ですのでこちらから確認して下さい。

● スマートフォンでの予約・申し込み
マイナンバーカード読み取りに対応している機種ならマイナポイントアプリをダウンロードしてアプリをを起動しマイページから予約が出来ます。
iPhone か Android によっても方法が少し違いますので詳しい予約・申し込み方法はこちらをご覧下さい。

● パソコンから予約・申し込み
「マイキーID作成・登録準備ソフト」をインストールしてマイナポイント予約・申し込みサイトから手続きが出来ますので詳しい方法はこちらを参考にして下さい。

● ガラケーやマイナポイントアプリに対応してない端末の場合
お住まいの市区町村窓口・郵便局・コンビニ・携帯ショップなど全国約9万か所に「マイナポイント手続きスポット」が開設させれています。
(セブンイレブンのマルチコピー機による予約・申し込みは8月で終了しています)マイナポイント手続きスポットはこちらから検索できます。

ポイントの貯め方

マイナポイント

マイナポイントとして選んだキャッシュレス決済スサービスを通してチャージや買い物をした時の決済金額の25%分をポイントとしてもらえます。

ポイントがもらえる時期やポイントの有効期限はサービスごとに異なりますのでこちらからご確認下さい。

ポイントが付与されたかどうかは申し込んだキャッシュレス決済スサービスのアプリやホームページの会員ページなどで確認する事が出来ます。
マイナポイントのアプリやマイナポイント手続きスポットでは確認できません。

チャージ:対象となるキャッシュレス決済サービスのチャージに対してポイントがつきます。
買い物: 対象となるキャッシュレス決済サービスを使っての商品購入の利用金額に対してポイントがつきます。

どうやってポイントを使うの?

キャッシュレス決済サービス独自のポイントが付与されるためサービスごとの使い方に
沿って利用します。
▶チャージの場合(suica, WAON, paypay など)
・貯まったポイントを使ってチャージする
▶クレジットカードやデビットカードの場合
・買い物の際に貯まったポイントで支払う
・クレジットカードの支払いに貯まったポイントを使う

キャッシュレス決済サービスの選び方のコツ

登録できるキャッシュレス決済サービスは一つなのでどのサービスを選ぶかとても重要ですよね。

ICカード(電子マネー)やQR コード決済、クレジットカードなど約100種類以上の決済サービスがありますので、利用頻度やキャンペーンなどを考慮しながら自分にあったサービスを選びましょう。

ポイント

・普段よく使うキャッシュレス決済サービスを登録する
・キャッシュレス決済サービスが行っているキャンペーンで決める
・ポイントが使いやすいキャッシュレス決済サービスを選ぶ


※キャッシュレス決済サービスのキャンペーン内容については別記事で投稿していますのでそちらも合わせてご覧ください。

まとめ

マイナポイントの仕組みや手続き方法について見ていきました。

端末によって申し込み方法が違ったりサービスがありすぎて正直ちょっと面倒だと思われた方もいらっしゃると思います。

マイナンバーカードの発行にどれくらい時間がかかるのかも分からないのでマイナポイント利用してみようと思われた方は、年内にマイナンバーカードを取得すれば還元期間終了の
3月末日までに間に合いますので是非本記事を参考にして頂ければ幸いです。

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-年間行事
-, , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.