動画撮影するのに超素人には何がおすすめなのかを解説します!

年間行事

【学校行事】動画撮影はスマホ?ビデオカメラ?一眼レフカメラ?

動画撮影

いつもは手軽にスマートフォンを使って動画撮影しているけど…。

どうせなら子どもの学校行事やクラブ活動などの動画はビデオカメラや一眼レフカメラを使ってプロのような本格的な撮影をしてみたい。

とは言っても、スマートフォン、ビデオカメラ、一眼レフカメラの動画撮影の違いがよくわからないし機械は苦手だし難しそう。

そこで、スマートフォン、ビデオカメラ、一眼レフカメラそれぞれ使用しての撮影のメリット、デメリットをお子様の学校行事を撮影することを目的で考えてみたいと思います。

この記事を読んでわかること

  • スマホで撮影するメリット・デメリット
  • ビデオカメラのメリット・デメリット
  • 一眼レフのメリット・デメリット

【動画撮影】スマートフォンでの撮影のメリット

動画撮影 スマホ

スマホ撮影のメリットをあげていきますね!

  • すでに持っている人が多いので、新たにビデオカメラや一眼レフカメラを購入する必要がなく経済的です。
  • 電源を入れて撮影モードを選択して撮影開始するまでに時間がかからず、撮影したいときにサッと手軽に素早く撮影することができる。
  • 内臓カメラの高性能化が進み、低価格のビデオカメラと比べても大差ない動画が撮影できる(機種による)。
  • スマートフォンのアプリを使用して、手軽に動画編集をすることができる。
  • 撮影した動画をすぐにチェックすることができる。
  • スマートフォンを持っていれば、見たいときに見たい動画をすくに見ることができる。

スマホはこんな人におススメ

  • 経済的であること
  • 手軽さを優先する人

【動画撮影】スマートフォンでの撮影のデメリット

良いことばかりに思えるスマホ撮影ですが、こんなデメリットも…

  • 撮影した動画を見るときに画面が小さいので見づらい。
    また、大きな画面に映すと粗い画像になってしまう。
  • スマートフォン自体の容量の問題がある。本体やSDカードの容量が小さいと、撮影時間が短くなってしまう。
  • ズーム機能が強くなく、遠くの人や物を撮影するのには向かない。
  • オートフォーカス、手ぶれ補正の性能が弱く画面が揺れるような映像になってしまう。
  • 高度な編集がしにくく、思ったような作品になりにくい。
  • 撮影時に電話やメールなどのスマートフォンとしての機能を使うことができない。
  • スマートフォンに撮りだめしていくと、いざ見たいときに見たい動画を探しだすのが大変である。

小型なのでどうしても操作面では他のビデオや一眼レフにはかなわない部分もありますね!

【動画撮影】ビデオカメラでの撮影のメリット

動画撮影 ビデオ

それでは、今まで長きに渡って何かの行事と言えば「ビデオ」だったのですが、今はどうなっているのでしょうか?

まずはメリットから見てみましょう!

  • 内蔵マイクの音質が良いものが多いので、演劇や合唱、合奏などの音質にこだわる場面での撮影に向いている。
    さらに外付けマイクを装着すればよりよい音質の映像が撮影できる。
  • 動きのあるものにピントが合わせやすく、運動会などの活発な動きがあるものの撮影がしやすい。
  • もともとビデオカメラは長時間撮影するように設計されているので、連続で長時間の撮影ができる。
  • 高機能のズームを搭載しているビデオカメラが多く、遠距離からの撮影にも適しているので、撮影する被写体との距離がある場合は撮影がしやすい。
  • 片手で持つように設計されているので、長時間撮影しても疲れにくい。

ビデオカメラがおすすめな人

  • ビデオカメラは動きがあるものにピントが合う
  • 音質にこだわるのであれば一択です。
  • 撮影が疲れにくいので長時間も平気!

パナソニック HDビデオカメラ V360MS 16GB 高倍率90倍ズーム ブラック HC-V360MS-K

【動画撮影】ビデオカメラでの撮影のデメリット

  • 一眼レフカメラに比べ、カメラのセンサーが小さいため、部屋の中や講堂、体育館などの光が少ない暗い場所では撮影しにくい。
  • レンズ交換ができないので画面全体にピントが合い、立体感のない映像になる。

*そつなく撮れるけれども暗い場所や立体感は満足いかないことも…。

【動画撮影】一眼レフカメラでの撮影のメリット

撮影 一眼レフ

さて、カメラの王者「一眼レフ」です。
特に日本製は世界を席巻していますよね?

一眼レフカメラでの撮影のメリットを見てみましょう。

  • 写真撮影用に作られているため、背景をぼかしたり、特定の人や物だけにピントを合わせたりすることができる。
  • カメラのセンサーがビデオカメラより大きなものを搭載しているため、光を取り入れやすく、室内や講堂、体育館などの暗い場所でも撮影しやすい。
  • 交換用レンズが豊富なので、レンズを交換することにより、様々な撮影をすることができる。

一眼レフがおすすめな人

  • プロ級なクオリティを望んでいる人
  • いろんなシュチュエーションに対応したい人

Canon デジタル一眼レフカメラ「EOS Kiss X9」ダブルズームキット (ブラック) EOSKISSX9BK-WKIT

【動画撮影】一眼レフカメラでの撮影のデメリット

  • 本体の重量がスマートフォンやビデオカメラと比較して重い。
  • 一眼レフカメラの設計で動画撮影が30分までの制限があるものが多く、長時間の撮影に向いていない。
    熱により固まってしまうこともある。
  • 写真撮影がメインの設計のため、内蔵マイクの音質があまり良くない(外部マイクを使用するとよい)。
  • 両手で持つように設計されているので、三脚などの一眼レフカメラを固定するものがなければ撮影しにくい。
  • ズームをするときにリングを手動で回さないといけないので、ブレたりカクカクした動画になってしまうことがある。
  • バッテリーの消耗が早いので、予備のバッテリーを用意する必要がある。
  • 撮影した映像の容量が大きくなるため、容量が大きめの記録媒体(SDカード等)が必要である。
  • 交換レンズをたくさん持っていくと、荷物が多くかさばる。            

*画像はバツグンですが、課題も多くあるのが一眼レフとなりました。

学校行事を撮影するのにおすすめな方法・まとめ

それでは結局何を選べばいいの?となりますよね?

わかりやすく断言してしまうと次のようになります。

  • 日常のちょっとした場面や短いシーンを手軽に動画撮影をしたい場合はスマートフォン。
  • 運動会やお遊戯など動きがある場面の撮影や、スポーツの試合など長時間の撮影をしたい場合はビデオカメラ。
  • 演劇など動きが少なく、こだわりのある動画を撮影したい場合は一眼レフカメラを使用する。

撮影場所や状況に応じて使い分けて撮影して、家族みんなで撮影した動画を見てみるのもいいのではないでしょうか。

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-年間行事
-, , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.