ベテラン登山者がおすすめおするとっておきの温泉をご紹介しま~す!

LIFE

ベテラン登山者がすすめる!心から癒された関西の温泉スポット3選

温泉

登山のあとは温泉に入るのが楽しみ!という方も多いのではないでしょうか?

下山後にサッパリと汗を流し、湯舟にゆっくり浸かることで疲れを癒す。
登山後の温泉は、ふつうに温泉を楽しむ以上の満足感を与えてくれます。

今回は、そんな最高の組み合わせの「登山と温泉」が初心者でもセットで堪能できるスポット3選をご紹介します。

登山歴40年以上のベテラン登山者が心から癒されたと太鼓判を押す最高の温泉3選です!

【登山と温泉】京の奥座敷・秘湯「くらま温泉 峰麓湯」

温泉

くらま温泉ホームページ

京都1周トレイルのゴールを「くらま温泉」に

 京都1周トレイルという登山コースがあります。

京都北部の森林や清流、田園風景などを楽しむことはもちろん、文化財や名所旧跡にも立ち寄ることができる自然と文化が満喫できるコースです。

コースには道標が整備され初心者でも分かりやすい安心なコースになっています。

コースすべてを1周するには3日程度かかりますが、一部のコースだけを楽しむことも可能です。

ベテラン登山者のおススメコースは、世界遺産にも登録されている比叡山延暦寺などをめぐり、鞍馬をゴールに定めるコースです。

コースの最後に「くらま温泉 峰麓湯」の秘湯を楽しむのが目的です。

「くらま温泉」周辺の山を楽しむ

貴船神社

くらま温泉の近くには「水源の森百選」にも選ばれた鞍馬山・貴船山があります。

マイナスイオン溢れる森林とすがすがしい清流を満喫することを目的にコースを組み立てることもおススメとのことです。

またこの山々は、歴史や文化を感じられるスポットとしても有名です。

鞍馬山は、牛若丸が修行した鞍馬寺があり天狗の伝説が伝わます。
貴船山には、京都随一の縁結びのパワースポット「貴船神社」があります。

大地の力を感じて、自然からエネルギーをもらい、最後は温泉に癒される。

そんな登山も最高だと教えてもらいました。

くらま温泉

http://www.kurama-onsen.co.jp/index.html

所在地   :〒601-1111京都市左京区鞍馬本町520

営業時間  :10:30~21:00 (最終受付 20:20)    

       冬期露天風呂は20:00まで

定休日   :年中無休

料金    :1,000円~(大人)

泉質と効能 :単純硫化水素泉、神経痛やリュウマチなどに効く

【登山と温泉】滋賀・高島トレイルと「マキノ高原温泉」

高島トレイルは、中央分水嶺を福井県から滋賀県にかけてトレッキングするコースです。

中央分水嶺とは、日本列島の水の流れを日本海と太平洋に分ける境界の山脈のことで日本の背骨と言われます。

このため、高島トレイルを歩けば福井県側には若狭湾、滋賀県側には琵琶湖と日本列島を見渡せるかのような壮大な景色を味わうことが出来ます。

高島トレイルと温泉を堪能する代表的な楽しみ方が、マキノ高原から赤坂山に登り、尾根沿いに縦走する高島トレイルを堪能するコース。

最後は、マキノ高原に戻ってきて「マキノ高原温泉さらさ」で汗を流します。
温泉の屋外ジャグジーからは、マキノ高原の雄大な自然が堪能できます。

出典:マキノ高原観光株式会社「屋外ジャグジー」

マキノ高原温泉さらさ

http://makinokougen.co.jp/publics/index/224/

所在地   :〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931番地

営業時間  :10:00~21:00 (最終受付 20:30)

       冬季は12月1日から翌年3月末まで営業

定休日   :毎月第2・4水曜日 (但し祝祭日の場合はその翌日)

       冬季は水曜定休

料金    :700円~(大人)

泉質と効能 :ラドン・フッ素イオン含有アルカリ性単純温泉、神経痛・筋肉痛など

【登山と温泉】ポンポン山から摂津峡へ「美人湯 祥風苑 」

大阪にある摂津峡は都会からもほど近く、高槻の軽井沢と称されます。

地元では有名な景勝地として知られ、かの有名な俳人である山口誓子が渓谷と蛍に感動して詠んだとされる俳句の碑が残っています。

この摂津峡の温泉をゴールとするのが、ベテラン登山者がおススメするコースです。

日帰り温浴施設である「美人湯 祥風苑 」が登山後に利用しやすいとのことでした。

祥風苑の泉質も良く、美人の湯と称するだけあって、お肌はつるつるになるとのこと。

また、摂津峡にはいくつかのハイキングコースがありますが、登山も一緒に楽しみたいという方には少し物足りないと思います。

そこで、ベテラン登山者は、ポンポン山をルートに組み入れることをおススメしてくれました。

出典:高槻市観光協会「ポンポン山山頂」

 

ポンポン山は、高槻市の最高峰です。

歩くとポンポンと音がする場所があるということで、この名前がついたそうです。

ベテラン登山者いわく、ユニークな名前とは裏腹に、しかっりと登山ができると教えてくれました。

 

また、ポンポン山から摂津峡に向かう道には、修験道の開祖である役の行者が開山したとされる本山寺や神峯山寺などの山岳寺院もあり、歴史と自然が調和する登山コースとなっているとのことです。

美人湯 祥風苑

http://www.syofuen.co.jp/index.html

所在地   :〒5691036 高槻市塚脇4-20-3

営業時間  :10:00~24:00 (受付終了 23:00)

定休日   :年中無休

料金    :900円~(大人) 別途、入会金が200円

泉質と効能 :アルカリ性純重曹泉、切傷・やけど・慢性皮膚病・神経痛・リュウマチなど

【登山と温泉】まとめ

今回は初心者が登山とセットで楽しめる関西の温泉スポットをご紹介しました。

登山後に入浴すると、最高の癒しが味わえるとベテラン登山者が太鼓判を押した秘湯・名湯です。

それでは登山と温泉が堪能できる3つのスポットをおさらいします。

ポイント3つ

  1. 京の奥座敷、秘湯「くらま温泉 峰麓湯」
  2. 雄大な自然を堪能できる「マキノ高原温泉さらさ」
  3. 都会からもほど近い「美人湯 祥風苑 」

日本には各地に温泉があります。
どの山に行こうか迷ったときは、プラス温泉という選択肢も込みでコースを選んでみてはいかがでしょうか。

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-LIFE
-, ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.