独身でいることのメリットやデメリットを考えてみましょう!

コンプレックス

【独身の方へ】結婚しないことのメリット・デメリットとは?

独身 結婚

今は少子高齢化と呼ばれるご時世です。

私(既婚者のアラフィフです…)の周り(社内)でも結婚はおろか、異性と付き合ったことすらないという方が多いように感じます。

  • 「異性と付き合うより趣味に没頭しているほうが楽しい」
  • 「お金が掛かる」
  • 「出会いがない」

というような話はよく耳にします。

ごもっともだとは思いますが、生涯独身という生き方について述べていきたいと思います。

独身(未婚率増加)でいることは悪いことなのか?

独身のメリット・デメリット

草食系男子というのがここ数年で広まり、それに伴うように日本人の未婚率も上昇傾向にあります。

私自身は既婚者で結婚生活も長いので、結婚の良い部分も逆に嫌な部分も見えてきました(笑)

しかし、結婚生活も嫌なことばかりではありません。

子供たちと戯れる楽しさや成長の喜びを感じることもできますし、妻とは良きパートナーとしてこれからも一緒に過ごしていきたいと思っています。

そこで、今回は独身でいることのメリット・デメリットを紹介していこうと思います。

世の中ではいまだに「まだ結婚しないの?」とかって話になりますが、結婚しないことが良い悪いではありません。

本人の自由なので感じたことや聞いたことを中心に書いて行きます。

独身のメリット

それでは「独身」でいることで考えられるメリットをまとめてみました。

全部当てはまらないかもしれませんが、周りの認識はこのような感じなるかと思われます。

独身は自由に使えるお金がある

自分で稼いだお金を趣味や自己投資に使うことができる。

実家暮らしをして家に生活費を入れても、十分にお金はある状態です。

この状態は非常に恵まれているので、ここからの脱出は至難の業です(笑)

独身は自分の時間がある

自由に時間を使うことができてお金と同じく趣味や自己投資へ没頭できます。

この時間の使い方で今後の人生が変わるので非常に重要です。

既婚者は、家庭のことで多くの時間を割きますのでここは大きなメリットとしてとらえて有効に使いましょう。

独身は責任が少ない

パートナーや子どもが出来ると必然と責任も生まれてきます。

時には逃げ出せない場面も増えてくるでしょうし自分に降りかかるストレスも大きいでしょう。

その点、親の介護などを除けば比較的独身はその責任は軽く済んでいる人が多いのは事実です。

その分、精神的にも気楽に過ごせるのもメリットのひとつです。

独身は家事の負担が少ない

今の時代は男性も家事が出来て当然な時代です。

一緒に住んでいる以上は、家事は分担して食事の準備や洗濯、掃除…やることが多くて体が休まらない!なんてことも…。

それが独身は自分の分だけ最低限で済むこともありますし、逆に自分の分は最低限絶対にやらないといけません。

独身は自分の好きな仕事へ集中できる

家族ができると責任が増えるので、自分の望んだ仕事では養っていけないときの不安がつきまといます。

今の仕事は辛いけど、続けるしかない…なんて心配もないはずなので、好きだと思える仕事へ没頭できる場合もあります。

これは本人の考え方にもよりますが、自分の好きなことを優先できることは間違いなさそうです。

因みに、既婚でも好きな仕事で稼いでいる人は大勢います(笑)

ザっとではありますが、独身でいることのメリットをまとめてみました。

自分でもびっくりするくらいのメリット量ですが、決して独身を推奨しているわけではありません(笑)

成婚率50.8%!専属スタッフの手厚いサポートで婚約まで導く結婚相談所【IBJメンバーズ】

独身のデメリット

それでは今度は独身でいることのデメリットをまとめてみました。

親の介護

両親の介護を一人もしくは兄弟だけでみなくてはいけない場合があります。

親の介護で悩まれることも多いはず、パートナーがいればよき相談相手になる場合もあります。

しかし、親の介護は非常に繊細な問題なのでパートナーにも協力はお願いするときもあるかもしれませんが、介護のプロに相談しながら進めるのが得策だと思います。

自分の老後

自分が年老いた時に、自分を介護してくれる人がいるでしょうか?
孤独死もありえない話ではないです。

でもこれまで楽しん出来たのであきらめてください(笑)

以上、まとめてみましたが、デメリットの方が少ない結果に見えますが皆さんはどう感じられましたでしょうか?

因みに、独身でいることの問題は老後に偏ってくるように見えます…。

独身者に対するハラスメント

シングルライフ

独身者に対しての言動で、知らず知らずのうちに相手を不快にさせている言動があります。被害に遭いやすいのが女性というイメージがありますが、男性に対しても言えることで、「シングルハラスメント」とも言われているようです…具体的に、シングルハラスメントにあたる発言をまとめてみました。

なんで結婚しないの?

独身者が悪者みたいです…。

これは既婚されている方が独身者へ向けての言動だと思われます…

結婚できない理由にはいろんな事情がありますからね。

結婚しないのではなく、したくてもできない人はいろいろと方策を練りましょう。

独身だから暇だよね?

これは一方的な偏見にしかすぎません。

確かに自分の時間はあるでしょうけどいつも暇というわけではないはずです(笑)

 

独身だと老後が不安じゃないの?

不安ですよ…だから何?と言いたい(笑)

はいはい。と受け流すのが良いと思います…。

 

子供は作らないの?

これは女性に対してですね。

シングルハラスメントというより完全にセクハラにあたります。

男性諸君、十分気を付けましょう!

独身者へのシングルハラスメント対処法

シングルハラスメントへの対処法について、1.『受け流す』方法があります。例えばですが、A「独身だと、老後や孤独死が怖くない?」B「うん。怖いね。」A「なんで結婚しないの?」B「さあ、なんでだろう。」こんな感じです。

最初は難しいかもしれませんが、慣れてくると自然にできるようになるでしょう。また、2.同じ独身者へ『相談』するのもありかもです。

3『独身であることの良い面をアピール』これも対処法だと思います。「お金に余裕がある」「自由でいい」「ある程度好き勝手できる」「1人の時間が多いので、ストレスが少ない」など、良い面をアピールするのもありですね。

 

【独身の方へ】結婚しないことのメリット・デメリット・まとめ

独身のメリットやデメリットを紹介させていただきました。

私自身、独身のメリットやデメリットをまとめていて、独身時代の楽しかった思い出を思い起こす良い機会になりました!!

なので、独身のメリットが多くなってしまいましたね…失礼しました(汗)

今は既婚者ではありますが、もちろん結婚して楽しい面もたくさんあります!!

今、独身で悩まれている方は「婚活」を進めてみてはいかがでしょうか?
今の世の中、在宅にいながら婚活ができるというのも流行っているようです!

友人に3組ほど婚活サイトで結婚した人がいますが、「婚活しなかったら結婚できなかったと言ってました」
結婚したいと思っている方は是非、行動を起こしてみてはいかがでしょうか?

また、自分はシングルライフを満喫するんだという方はそのまま自由を謳歌しましょう!

「人生~いろいろ~♪」です(古っ!)

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-コンプレックス
-, , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.