基本の筋トレ2つのコツ!誰でも家で楽々出来るトレーニング簡単解説!

コンプレックス

基本の筋トレ2つのコツ!誰でも家で楽々出来るトレーニング簡単解説!

筋トレ

現在、アラフィフな私。

流石にこの歳になってくるとストレスやら疲れがたまってきます(笑)

家の中でちょっとだけ運動。
こういう気持ちになってきている方が多いと思います。

そこでおすすめな、私がやっている2つの方法をわかりやすく紹介しますね。

この記事でわかること

  • 疲れない体をつくる方法とは?
  • 腹筋を鍛える方法
  • 足腰を鍛える方法

そんなに本気じゃなくても鍛えられる方法をお教えいたします。

なぜ本気じゃなくてもいいのかと言いますと、本気すぎると続かない人が多いんです。

大事なのは「続けること!」なんです。

少しでも続けていくと必ず効果が出ますので、ちょっとでも毎日やっていきましょうね!

それでは始めます。

疲れない体づくり・腹筋の鍛え方!~レッグレイズ~

腹筋を鍛えておくと姿勢が確実に良くなります。

これは、腹部の筋力をつけることで背中を支えるチカラができることによります。

結果、体も疲れにくいということにつながります。

お腹も膨らんでないほうが見た目もいいですしね(笑)

腹筋を鍛えるというとなんか苦しいイメージがありますが、誰でもできる方法で効果がやり方をお教えいたします!

「腹筋を鍛えるやり方」簡単解説

それでは誰でも簡単にすぐできる腹筋の鍛え方をご説明します。

スペースは寝転がることができる広さがあればOK。

たたみ1畳分ぐらいで大丈夫ですのでどこでもできますよね?

やり方は

  • 仰向けに寝る。両手は横のまま。
  • 両足をそろえてゆっくり上げる。
  • かかとをつけないようにゆっくり下ろす。
  • これを10回ほど行う。 

簡単ですよね?

あげる角度は慣れるまではムリせずに上がるところまででOK!

これならベッドの上で夜寝る前、もしくは朝一番でもできますのでやってみましょう!

ムリせず続けることが大事です!(2回目💦)

腹筋を鍛える効果

1週間~2週間ほど続けると効果があらわれる人が多いです。

3日めぐらいまでは筋肉痛が残ってしまうこともありますが、だんだん消えていきます。

因みに、筋肉痛が残っている部位についてはムリして筋トレを行う事は避けましょう。

筋肉痛についての詳しいおすすめサイトはコチラ👇
筋肉痛のときに筋トレをしてもいいか by glico(グリコ)

さて、筋肉痛と相談しながら腹筋を鍛えていくと自分でもわかるぐらいに変化が出てきます。
特に、腹筋をつけると下記の効果が期待できます。

腹筋を鍛えた時の効果

  • お腹の筋肉を増やすことで代謝が上がり脂肪が燃えやすい体になる!
  • 上半身を支える力が強くなる。

その結果、姿勢がまっすぐになり、しかも今までと同じ量を摂取しても太りにくい体になっているのだから鍛えるしかないです(笑)

これが実際に私のやってみた感想です。

3週間くらいしているうちにお腹の脂肪がだんだん減ってきているのが見るように分かりました。
シャツを脱いで鏡を見るのが楽しみです。

それと同時に疲労度がかなり和らぎました。
以前と比べると格段に腰が痛くならないことに気がつきました。

今でも2日に一度くらいのペースでやっています。

2分あればできます。(笑)

1日のうちのたった2分です。
やってみませんか?

疲れない体づくり・足腰を鍛え方!~スローtoクイックスクワット~

腹筋と同時に下半身を鍛える方法も伝授いたします。

「足腰を鍛えるやり方」簡単解説

こちらは、腹筋よりも省スペースでやることが可能です。
なんと、立ち座りができるくらいのスペースでできます。

もちろん、音も立てないのでいつでもできます。

  • 立ったまま足を肩幅に開く。両手は胸に置く。
  • おしりを引いてお辞儀をするようにして3秒かけて深くしゃがむ。
  • 3秒かけて膝を伸び切る前まで立ち上がる。
  • 限界になるまで続ける。
  • 限界後、数秒休み、今度はスピードを上げてスクワットをする。
  • 限界になるまで続ける。 

この章の冒頭の詳しい動画をご覧ください。

結構シンプルな動きですが、これが結構ハードなんです。

スクワットで鍛える効果

スクワット

調べるといろいろありました。代表例として

スクワットで鍛えた時の効果

  • 基礎代謝があがり、お腹とおしりの引き締めに効果がある!
  • おしりの筋肉が鍛えられ姿勢が良くなる!
  • 継続することで持久力が上がり心肺機能が強化できる!
  • 老廃物を排除しやすくなりむくみや歪みを改善できる!

運動することによっ、てこれらのような効果が期待できます。

私がやってみてゆっくりペースは12回くらいが限度です。
少し休むと早いペースは本当に息が上がります。

2~30m全力で走ったような感じです。
もう、太ももはパンパンです。

でも、これも腹筋と同じではじめだけは苦しいですが、慣れてくるとあと5回とか自分で自分を追い込むことも可能です(笑)

まとめ・疲れない体づくりの2つのコツ!誰でも家で出来る簡単筋トレ解説!

皆さんの健康に関する意識は高いと思います。

今後の人生を元気で過ごすためには、太りすぎないことや適度な運動が大事です。

まずは、高額なジムに入る前に自分でやれることはやってみましょう。

因みに私はこれをやってみるうちに、ジムで本格的にやりたくなって入会して週3通っています。(笑)

自宅で腹筋と足腰を鍛えた時の効果とおすすめポイント

ポイント

  • 腹筋と足腰を鍛えて脂肪が燃えやすくなる。
  • 腹筋と足腰を鍛えると美しい姿勢を保つことができる。
  • 筋力アップで疲れにくい体をつくれる。
  • いつでもできる
  • どこでもできる

これだけ簡単で効果も実際にありましたのでおすすめです。
しかも、そんなに難しくありませんでしたね。

おそらく5~10分でできてしまいます。
簡単にできることを毎日コツコツとやっていきましょう!

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-コンプレックス
-, , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.