ハロウィンはいつから?仮装や飾りつけを楽しむには?すべて解決!

年間行事

ハロウィン(2020年)いつから?仮装を楽しむには?

ジャックオーランタン

日本にもずいぶん浸透してきた「ハロウィン(Halloween)」についての疑問にお答えします。

ハロウィンはいつからなのか?仮装や飾りつけの楽しみ方などを覚えて今年のハロウィンも思いっきり楽しもう!

こんな方におすすめ

  • 🎃ハロウィンはいつなの?
  • 🎃ハロウィンってどうやって楽しんだらいいの?
  • 🎃ハロウィンのこと詳しく知りたい

ハロウィンはいつ?毎年違う?

ハロウィンでいつのこと言っているのかわからないですよね?

実はHalloween(ハロウィン)の日は毎年決まっています!

ハロウィンはいつ?

ハロウィンは、毎年10月31日となっています。

クリスマスなどと一緒で日で決まっていますので、毎年この日を覚えていれば大丈夫です。(笑)

もう一度言いますね、毎年10月31日です。

ハロウィンの期間はいつからいつまで?

では、いつからいつまでがハロウィンの期間なのでしょうか?

一般的に日本では9月中旬ごろから11月の初めぐらいまでがハロウィンイベントが多く開催されるのでそれがハロウィンの期間だと思っておいてまちがいありません。

今年は10月31日が土曜日なので前の週から盛り上がって、一番盛り上がるハロウィン期間としては10月23日の金曜日から11月1日の日曜日までと予想されます。

ハロウィン期間中の楽しみ方

トリックオアトリート

ハロウィンの「トリック・オア・トリート」とは?

Trick or Treat(トリック・オア・トリート)とは、ハロウィンの時期に子供たちがお菓子やキャンディなどを近所の家を回ってもらうときにかける呪文のようなものです。

意味は、「いたずらされたくなかったら、お菓子をよこせ!」って感じになります。

もちろん、実際にいたずらはしないで近所の人は「いたずらしないでおくれ、ほら、お菓子をもっていきな」って感じでお菓子をくれるというほほえましいやり取りです。

ハロウィンの仮装の楽しみ方

今では、仮装にルールはありません。

ハロウィンの期間中はヒーローでも王女様もなり放題です(笑)

ハロウィン仮装

仮装の意味

本来は仮装で悪霊のふりをして、悪い霊に取りつかれないようにする意味がありました。

ハロウィンは死者の霊や悪魔などもあらわれると考えられていたので、その仲間と思われることで取りつかれないようにするための仮装でした。

日本のお盆は、年に一回ご先祖様をお迎えして供養することを考えると全く違う意味の行事であることがわかります。

ハロウィンの飾りつけの楽しみ方

飾り物は「かぼちゃ」だけではない

すぐにかぼちゃを連想しますが、実は秋を感じさせるものを飾ることが本来の姿なのです。

日本ではイメージが固まっていますが、アメリカのハロウィンでは秋の収穫に合わせて獲れたものを飾ります。

どうですか?

全然違いますよね?

仮装もそうですが、日本のハロウィンは何故か独自に進化してしまったようです(笑)

そこで、せっかくハロウィンを楽しむのですから、ハロウィンのことをもっと知っておきましょう。

ポイント

飾りや小物は、100円均一ショップでも十分取り揃えがありますので活用してみてください。
何かのイベントや本格的なコスプレは通販が便利です(人気のものは売り切れるのでお早めに!)


特に今年は「鬼滅の刃」は早めに売り切れそうです(笑)

【知っておきたい】ハロウィンとは?

Halloween

ハロウィンってもともと何だったの?

「秋の収穫祭」ということですが、実は宗教が強く関係しているお祭りです。

Wikipediaでは下記のように書いてあります。

「ハロウィン、あるいはハロウィーンHalloween または Hallowe'en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられているのこと。もともとは悪魔サウィンなどを崇拝し、生贄を捧げる宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女お化け仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある」

ハロウィン・Wikipediaより引用

注)クリスマスと一緒でキリスト教のお祭りだと思っている人も多いのですが実際は違います。

現在のハロウィンは?

以前の、宗教色は薄れて今では秋の一大イベントとして定着しています。

特に、この時期は子供が楽しみにしています。

しかし、日本のハロウィンは少し海外から見ると違って見えるようです。

いくら宗教色が薄まったといってもあんな騒ぎにはならないのです。

そもそも、海外では野外で酒を飲んだり、酔っぱらうなんてできない国もありますからね~!

日本は平和です(笑)

ハロウィン用語解説:ジャック・オー・ランタン

ジャック・オ・ランタン【Jack-o'-Lantern】とは、アイルランド及びスコットランドに伝わる鬼火のような妖怪
"o'" は、"of" が省略されたもので、もともとは"Jack of lantern" 。つまり、"ランタン持ちの男"を意味する。
わき道、荒野、沼沢地、湿地などに現れ、いたずら好きで夜道を行く旅人をランタンで 誘導し道に迷わせ、ドブや泥沼へ入り込ませて災難にあわせる。
普通の火の玉の姿、または光る衣装を身に纏うカボチャ頭の男の姿をしている

ピクシブ百科事典より引用

注)本来はカブで作られていましたが、アメリカに移民したアイルランド人がかぼちゃで代用して今にいたっいます。

ハロウィンはいつから?仮装を楽しむには?・まとめ

  1. ハロウィンは毎年、10月31日に行われる。
  2. 日本では9月中旬ごろからイベントが始まって最後の1週間が盛り上がる!
  3. 子供たちは近所で「トリックオアトリート」を唱えてお菓子をもらおう!
  4. 仮装してヒーローは王女様など好きなものに変身してしまおう!
  5. 飾りつけはかぼちゃ以外でもOK。
  6. ハロウィンの意味は「秋の収穫祭」で悪霊払いの意味があった。
  7. 現在のハロウィンは楽しむ行事として浸透した。

以上です。

これで2020年のハロウィン(Halloween)はバッチリ楽しめますよね!

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-年間行事
-, , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.