宿題の悩み解決!読書感想文おすすめ本をご紹介(小学生低学年向け)

年間行事

【読書感想文】読みやすい本・小学低学年向け

読書感想文 読書
お困りくん
息子の「読書感想文」の宿題だいじょうぶかな?
ん?そう言えば読書感想文ってどう書けばいいのかな…?
お困りさん
その前になんかおすすめのいい本ないのかしら?
あと、これから本も好きになってもらいたいし…
どうしたらいいのかわかんないね…

ポイント

小学生低学年にも本が好きになるためのポイントがわかる
そもそも読書感想文ってどう書けばいいのが理解できる
実は子供だけでなく親も勉強になることがわかる

それぞれの視点から、小学校低学年(1から2年)のお子さんの読書感想文を書くときに役立つ内容で、各項目3冊の本をご紹介させていただきます。

読書感想文で小学低学年にも読みやすい本とは?

読書感想文を出さないといけないときには、まず本を読まなくてはなりませんよね?

でも、こどもが興味をもって読みたいって思う本はどんな本なのでしょうか?
まずは「読みやすい」お薦めの本を3冊ご紹介いたします。

読書感想文におススメ①「おおきなきがほしい」


おおきなきがほしい (創作えほん 4)
1971年に出版されてから今まで読まれている人気の絵本です。
もしかして、お父さんやお母さんも子供の頃に読んだかもしれません。

こどもの頃に読んだ方は、自分の子供にも読ませたいと思いたくなる一冊です。
この本の最大のポイントは「想像力が自由で豊か」になるということ。

しかも、こどもだけじゃなく大人も…。
読み継がれる絵本の名作です。

ポイント

想像力が自由に!豊かになる

読書感想文におススメ②「ノラネコぐんだんと海の果ての怪物」


ノラネコぐんだんと海の果ての怪物 (コドモエのほん)

人気のノラネコぐんだんシリーズの海の冒険物となっています。
絵本のノラネコシリーズも人気でしたが、こちらの読み物となったものは今までの3倍近い108ページのボリュームです。

小学生の低学年には少しページ数が多いかもしれませんが、子供たちが大好きな冒険ファンタジーになっています。

お子さんが本を読み切るというチャレンジにもいいかもです。

ポイント

絵本から本を読むという入門として最適!
ちょっと多いページ数に挑戦するのもあり!

読書感想文におススメ③「おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典」


おもしろい! 進化のふしぎ ざんねんないきもの事典

ユーモアを交えていろんな動物や昆虫などの生き物の意外で知らないことを教えてくれます。

よく目にする動物でも「えっ?本当?、そうなの?」てことがたくさん。
一気に読み終える子供が多い非常に面白い本。

シマリスのしっぽは…
フラミンゴが赤いのは、実は…などネタばれになるので詳しくは本をご覧ください。
もちろん、親が一緒に読むのもおすすめです。

ポイント

思わず本当?って言っちゃうことも…
こどもも大人も知らない意外な知識がわかる

読書感想文・なぜこの本は読みやすいのか?

特に低学年はまだ読み書きの問題がありますが、この3冊は低学年のお子さんに是非読んで頂きたい内容となっています。

もし、お時間がありましたらお父さんやお母さんの抑揚をつけた読み聞かせをしてみませんか?。
お子さんの「想像力やチャレンジする気持ち」が高まること間違いなしです。

読書感想文で小学低学年にも読ませたい本とは?

①「エルマーのぼうけん」


エルマーのぼうけん (世界傑作童話シリーズ)

挿絵は少なめの内容となっていますが、ワクワク感最高のストーリーに子供が寝付かない可能性もあります(笑)

幼稚園から読める内容となっていますので、子供さんが自分で読むよし、読み聞かせにもよしで今回の紹介の中では読書感想文を書く為に読むのには一番向いていると断言できます。

自分の子供はもちろん、友人のお子さんの入学祝いなどにもおススメです。

エルマーとりゅうとエルマーと16ぴきのりゅうの全三作

ポイント

ワクワク感が最高!親も一緒に楽しめる!

②「しっぱいに かんぱい!」


しっぱいに かんぱい! (かんぱい! シリーズ)

大人になってみて、今まで失敗をしないように生きてきた自分をどう思いますか?

失敗をしないようにって環境と、失敗してもこんな風に考えたらどう?ってこの環境の違いどう思いますか?

主人公が周りに迷惑をかけて落ち込むところから、周りの人からの思いやりそしてどうやって立ち直るかのストーリーが秀逸。

題材は「失敗」だけど明るく元気になれる本。
家族で読むのにもおすすめです。

ポイント

子供に「失敗」についてどのように教えられますか?
こんな「失敗」についてのお話を読むことによって人として大事なものを感じることができます。

③「なぜ?どうして?かがくのお話1年生」


なぜ?どうして?かがくのお話1年生 (よみとく10分)

全体は190ページもあるボリュームですが、1話が10分程度にまとめられているので読みやすく途中であきない工夫がされています。

この本を読んだあとにビックリすることがあります。
それは、意外と子供がしっかり理解していることにです。

まだ、ちょっと難しいのかな?って思うかもしれませんが子供ってスゴイ吸収力と理解力と想像力だったりします。

学年別に用意されており、2年生や3年生用もあり。

ポイント

・一話完結で読みやすい構成になっている
・子供の意外な一面に気づかせてくれる

読書感想文・どうしてこの本を読ませたいのか?

お子さんが小学校に上がったばかりのお父さんお母さんは、はじめての夏休みの宿題はどのようにすればよいのかって思うことはありませんか?

夏休み前までに本を好きになること、本を読んでみようと思うこと、本を読んで感想を話し合うことなどができるって感動です。

子供が本を読んで「ぼくは、こう思ったんだ!」って言われたらあなたはどういうふうに話しかけたあげますか?

読書感想文で小学低学年と親が一緒に読みたい本とは?

①「はれときどきぶた」


はれときどきぶた (あたらしい創作童話 13)

子供って「うんこ💩」とか「ブタ🐷さん」とかに反応しますよね!

これ大事なんですよね、好奇心が表れているということなんですから。

この「はれときどきブタ」は親子読書として最適な20分くらいで読めて、しかも大人も面白く読める内容となっています。

子供の気持ち(はずかしい、おどかせよう)もわかったような気がする本に出会えたことに感謝です。

ポイント

・読んでいるとこどもと一緒に笑える本
・子供の気持ちがわかるような気がする本です

②「けんかのきもち」


けんかのきもち (からだとこころのえほん)

こどもの頃の「けんかのきもち」を覚えていますか?

大人になった今ではわからない、けんかのときにこどもがどう感じたかを感じることができる作品です。

こどもの頃のけんかは、悔しかったですか?情けなかったですか?
自分の子供たちの時代もこの感情は一緒かもです。

ポイント

男の子のけんかが題材なのでちょっと男の子用って感じがしますが、母親が女の子に読み聞かせても👍
こどもの悔しい気持ちがどのように伝わるか感じたかを親子で話してみては?

③「りゆうがあります」


りゆうがあります (PHPわたしのえほん)

こどもにもわかるこどもの理由を大人にもわかるように本になったのが「りゆがあります」。

これでいろんなクセが治るわけではなりませんが、子育てにおいのて考え方が変わる1冊となるでしょう。

是非親子で一緒に読んでください。

ポイント

いい意味で体のチカラが抜けて子供と向き合える様になる
今までわからなかった「こどもの価値観」がわかるようになる

読書感想文・どうしてこの本を子供と一緒に読みたいのか?

読書感想文の書き方の基本

原稿用紙

画像:Z会作文クラブ

読書感想文でしようされる現行用紙(400字)の使用法用(書き方)について簡単にご説明差し上げます。

【題名】
1行目に3文字さげて(3マス分あける)書く。

【名前】
2行目に苗字と名前の間にいますあけて書く。

【段落】
段落の初めは1字下げて書き始める。

以上が基本的なこととなります。
基本的なことをはじめにしっかり教えてあげることが大事ですので参考にしてください。

尚、原稿用紙の書き方などの詳細は下記のサイトが非常に丁寧にわかりやすく説明していますのでご覧ください。

原稿用紙-書き方のきまり

読書感想文・小学低学年のまとめ

ばっちりくん
これで夏休みの読書感想文は大丈夫だ!
パパも一緒に楽しむことにしよう(笑)

読書感想文の低学年の部はいかがでしたでしょうか?

高学年になると、本人も少し読書感想文の内容を素直に表現できないことが起こることがあります。
どういうことかというと、その年になると先生などの評価を考える年ごろになるからです。

だから、この低学年の時の本を読んでの感想ほど正直でピュアなものはありません(笑)
私はこの時期の読書は非常に大事だと思っております。

低学年は5歳~7歳くらいが対象となっておりますが、個性的な内容で大人でもあらためて読むと勉強になる本もありますよね

特に、子供に読み聞かせしながらその表情や読み終わった時の感想を聞いていると、親としていろいろ感じるものがあるはずです。

私も帰りが遅くなっても起きていたらできるだけ少しでも読み聞かせをしていました。
正直、もっとしてあげたらよかったと思うくらい子供の成長が早かったのを思い出します。

ベッドでの読み聞かせも親子の思い出として…

WORK-LIFE-HAPPY TAKUZOでした。

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-年間行事
-, , , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.