映画はスゴイ!この夫婦愛の映画を観てあなたはどう感じますか?

映画

映画はスゴイ!夫婦愛がむちゃくちゃ泣ける邦画ベスト3

 

多いときで年間100本近くの映画を観ていた私は、映画館で泣くのも平気なナイスミドルです(笑)

さて、今回はいろんな夫婦愛のカタチがあると思わせてくれる3本をご紹介いたします。

是非、じっくりと一人で、いやお二人でご覧になってください。

夫婦愛の泣ける映画3選

半落ち

半落ち [DVD]

長年、連れ添った家族が病気で壊れていく…
妻が妻でなくなってしまう…その前に…

考えただけで切なくなる号泣必死の映画。
将来、自分が同じ状況になった時にはたしてあなたはどうしますか?

夫婦愛と高齢化社会や移植を伴う手術を待っている人の現実も突き付けられる邦画の名作。
最後の法廷のシーンは思い出すだけでも涙、涙、涙です。

映画情報

公開:2004年
製作国:日本
出演:寺尾聡、柴田恭平、原田美枝子、吉岡秀隆、鶴田真由、井原剛志

ここがポイント👉

妻の為に…ただ妻の為に…。
寺尾聡演じる犯人の心情が見ているあなたにどう伝わるか…。

観ている間は自分が寺尾聡になったつもりで観てください。
それくらい入っちゃう映画となっています。

自分が身内で同じような環境があったのもあるかもしれませんが、裁判員役の吉高の妻がアルツハイマーの症状が悪化する義父について(01:20)「散歩に行ってこのまま帰っていないでくれえたらいいのに、ご自分で死んでくれたらいいのに…」ってとこと、それに「ありがとう」って絞り出すところも泣けてきました。

参考までに…

【アルツハイマー】
アルツハイマー病の詳しい情報はこちら👇
http://adinfo.tri-kobe.org/worldwide-alzheimers-information/alzheimers-basics.html

【ドナー登録】
ドナー登録をお考えの方へ
https://www.jmdp.or.jp/reg/about/requirement.html

明日の記憶


明日の記憶 [DVD]

映画情報

公開:2006年
製作国:日本
出演:渡辺兼、樋口可南子、吹石一恵、氷川あさみ、香川照之

ここがポイント👉

こちらも、先ほどの半落ちと一緒でアルツハイマーが題材の映画。
しかしこちらは、重すぎることなくことなく描かれているが見終わった後には自問自答させられる作品となっている。

夫の治ることが無いと分かっている病気にどう向き合えばよいのか?
家族の葛藤が渡辺謙・樋口可南子の名演で見事に表現されている夫婦愛に涙せずにはいられない作品です。

バリバリのサラリーマンで順風満帆な人生を送っていた佐伯雅行が、若年性アルツハイマーに冒されていることを知りがく然とする。
自分の記憶が徐々に失われていく厳しい現実に焦りを感じながらも、妻に支えられて病気と闘っていくというストーリー。

上映中4,5回は泣くことになると思います。

余命1か月の花嫁

余命1ヶ月の花嫁 メモリアル・エディション [DVD]

最後にこの花嫁の長島さんが残された言葉をお読みください。

みなさんに
 明日が来ることは
  奇跡です。

それを知っているだけで、
 日常は
  幸せなことだらけで
   溢れています。

               長島千恵

映画情報

公開:2009年
製作国:日本
出演:榮倉奈々、瑛太、手塚里美、安田美沙子

ここがポイント👉

身近な人で、例えば兄弟や友人、同僚などで若くして死ぬかもしれない病気にかかった人がいる経験をした人はどのくらいいるのだろうか?。
しかも、それが自分自身だったら…。

瑛太と榮倉奈々の演技もじっくりと楽しんでください。
妻を失ったときの瑛太のなくシーンは涙があふれてきます。

自分の死を目の前にして、どんな風に向き合えるのかを自分に問いかけてみたくなる作品です。

【ストーリー】
イベント会場で知り合った太郎と交際を始めた千恵は乳がんに侵されていた。
千恵は太郎の下を離れ屋久島に向かうが太郎の千恵への想いは変わらず、千恵を屋久島まで追いかけ想いを伝え、千恵も太郎の思いにこたえ一緒に生きると決意する。
しかし千恵は乳がんを再発してしまう。その余命は1か月…。

夫婦愛がたまらない、むちゃくちゃ泣ける映画 まとめ

今回は、夫婦愛を感じる映画を選んでみました。

まだ他にもご紹介したい作品もありましたが、今回はこの3つをとにかく見て頂きたくご紹介いたしました。

みなさんに明日が来ることは奇跡です。
それを知っているだけで、日常は幸せなことだらけで溢れています。
長島千恵

普段、多くの人があたり前だと思っている日常は実はそうではないということに気づかされる長島千恵さんの言葉。
実話ならではの言葉の重みが伝わってきます。

いつも家に帰るといるはずの妻が…、いつも家に帰ってくるはずの夫が…その毎日当たり前になっていることがそうでなくなった時、人はどう考えて行動することが出来るのでしょうか?

映画を観て、思いっきり泣いて考えてみるのもいいかも…です。

メモ

😢涙(泣くこと)の効能
・ストレス解消になる。(科学的に証明されている)
・睡眠の質を高めてくれる
・副交感神経系が活発化して気分が落ち着く

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

  • この記事を書いた人

TAKUZO

「無職ブロガー」のTAKUZOです。 悩める中高年が、楽しく生きることが出来るための役立ち情報を発信中。 【経歴】 出身地・かつて日本の中心地➡バイトをやらせたら超一流な某三流大学を卒業➡某一流大手企業に就職➡半年で退職➡地方の中小企業で約30年勤務(もちろんブラック)➡この春退職➡無職ブロガー(笑) ●現場はもちろん、人材育成、店舗開発、人事、総務、金融機関対応、営業企画など、とにかく会社運営にかかわることは一通りすべて経験済み。 【趣味】 映画鑑賞(年間最高220本)、料理、読書、家飲み

おすすめ記事はこちら

50代のブログはじめ 1

CONTENTS 50代からのブログをおススメする前に50代からブログをはじめる!おすすめポイント3つ50代でもブログはすぐに始めることが出来る【簡単】50代でも出来る!ブログ開設までの流れまずはお金 ...

40代無職男性 2

大抵の場合、周りからは「あの人、どうやって生きていくの?」ってそういう目で見られます。 でも本人にはそれ相応の理由があって無職の状態になっています。 今は「どうしても働きたくない」もしくは「どうしても ...

無職生活バナー 3

何かと不自由な無職生活… 収入がないけど、そんな中でも楽しく過ごしたい… そんな気持ちになるのは人間なので当然ですよ!ってことで 無職でかなり制約された生活を送っているかとは思います。 ここで、たまに ...

-映画
-, , , , , , , , , ,

Copyright© TAKUZO.BLOG , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.